ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナ 入門

ハナヘナってどんなことができるの?


元々ヘナというものは、自然の神秘に魅了された方や

ヘアカラー、ヘアダイ(薬品で染めるカラー)などでアレルギーを起こす方など

が肌荒れがなくできるだけ皮膚に優しいヘアカラーとして

個人輸入から始まった代物でした

 

インド地方で収穫されるミソハギ科のヘンナ、日本ではヘナという言い方で肌の弱い方や化学物質アレルギーの方などに白髪染めやハーブトリートメントとして愛用されています。
このブログでは、天然ヘナを使った初心者向けの塗布のやり方や白髪染めの方法
ヘナの口コミやアレルギーの有無など
美容師免許を持つ私が基本的な正しいヘナの情報をお伝えするヘナページです。

 

↓↓↓ 健康法 と 美容室・サロン のバナーは、必ず押してね♫

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

 

読み始めはこの記事から

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヘナが日本に入ってきてすでに30年以上が経ち

インディゴに至っては、平成に入ってからなので

20年も経っていないくらいでしょうか。

 

ハナヘナは、どんなことができる?

 

ハナヘナは、主に2つの効果が期待できます。

 

それは

白髪染め

トリートメント

 

今回は、白髪染めについて少し書いてみようと思います。

 

 

白髪染めといえばヘアダイ

ドラッグストアにもたくさんいろんなものが並んでいますね。

日本にある多くのヘアダイ(白髪染め)はジアミンという

指定成分とされた薬品が使われています。

 

化粧品登録・医薬部外品・薬事法あれこれ

 

白髪を染めるにはこのジアミンは必需品で

泡だろうがプッシュだろうが早染めだろうが

ほぼ全ての白髪を染めるヘアカラーに配合されています。

もちろん理美容室で染めるヘアカラーも同じです。

このジアミンが指定成分として認定されたのですが

指定成分とは要は、体に害を及ぼす可能性があるものという

位置付けです。

ハナヘナ講習では特に薬害をテーマに危険を煽る講習はしていませんが

ジアミンでかぶれやアレルギーを発症する方々は増えてるようです。

白髪染めというのは、地肌にべったりと薬剤を塗布する技法ですが

ヘアダイが日本ではやり始めた頃、塗布技術も確立されておらず

べったり塗布するのが当たり前でした。

ヘアダイをされた方はわかるでしょうが、地肌がピリピリ、かゆみが出た

という経験はおありでしょう?

 

その現象というのが肌の抵抗で

慣れた頃、地肌に浸透します。

 

アレルギーというのは抵抗が弱くなった時発症するのですが

いつ何時発症するかはわかりません。

人には抵抗力というのがそれぞれ決まっており

その抵抗力の限界を迎えると発症するのがアレルギー(病気)と言われるものです。

 

ヘアカラーで言えば

人それぞれバケツを持ってると仮定してください。

大きいバケツなのか、小さいバケツなのかはそれぞれ備わってる抵抗力

 

バケツにヘアカラーがいっぱいになり溢れ出した頃、抵抗に負けアレルギーとなります。

 

ヘアカラーを地肌にべったり塗布するのと、しないのとでは

バケツがいっぱいになる時間が長くなるのは理解できますね?

ジアミンアレルギー(ヘアダイでアレルギーになった)になってしまった方は

そのバケツの容量を超えてしまったのですね。

ですので、バケツの量を溢れさせないことの一つとして

地肌べったり塗布する施術はできることなら避けることが無難です。

 

僕がアシスタントだった30年ほど昔は、地肌にべったり塗布するのが当たり前の時代でした。

僕も先輩から白髪が見えないくらいたっぷりと塗れ!

って言われてましたから・・・

地肌からたっぷり塗らないと染まらないと考えられていたのでしょうね。

しかし確実に言えることは、白髪染めを地肌につけて塗布するような

施術ははっきり言って

非常にアレルギーになる確率が高いことは事実!

おしゃれなお店であろうが、流行のお店であろうが

リスクになることは確実です。

薬品なのですから肌につけないに越したことはないのです。

 

地肌につかないように塗る技術って熟練の技なんですね。

こういう技術をリタッチっていうんですけど

地肌につかないように伸びたところだけに確実に薬剤を塗布する。

これって誰でもできないこと。

めちゃくちゃ職人技なんです♩

 

今もし通われてるお店で地肌にべったり塗布されてたら

次回こう言ってみてください。

 

私。

将来アレルギーになりますか?

って。

 

大丈夫ですよ〜♩

なんて返答ががあるとしたら

いいことばかり言って

実はあなたの体のことなんてナーーーンも考えていない美容師です。

 

 

というわけで。

 

ハナヘナってなんなの???

 

この記事でも触れましたが

ヘナが安心安全とまことしやかに期待された品物で

まがい物も多く流通してました。

確実に『早く』『希望通り』に染めるには

ジアミンという薬品は必要不可欠だったのです。

というわけで

ハナヘナでできる白髪染めは薬品を使わず肌に優しい白髪染めの染料として

ジアミンアレルギーの方をはじめ多くの肌の弱い方々や

今後アレルギーを起こしたくない方々に愛用されています。

※ ハナヘナも植物100%ですが、地肌べったり塗布はオススメしていません。

 

だがしかし!!!

 

そこらへんにあるヘアカラー(白髪染め)としては

超ーーー不便ですし

ツルツル・サラサラなんてすぐにはなりませんので

誰でも簡単に使える代物ではありません。

安くて・早くて・超簡単で・いい香り♩

なんてイメージをお持ちの方は

最初に言っておきます!

やめといたほうが無難です♩

ハナヘナができるのは、このブログやハナヘナ取扱店のブログを読んで

しっかりと勉強された優等生の素人しか使うことはできませんから♩

ハナヘナ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年 講習会情報

ハナヘナ&スパ コラボ講習 in 広島
日程    2017年 1月16日
講習会場  広島(未定)
時間    13時〜17時
講習費   ¥10,800(税込み)お一人様

アーユルヴェーダ 講習 in 関東
日程    2017年 2月26日〜28日
講習会場  東京(未定)
時間    13時〜17時
講習費   ¥10,800(税込み)お一人様

what is ayurveda (アーユルヴェーダって何?)講習 in 関東

ハナヘナの現地インド人インストラクターによる丸ごとインドセミナーです。
インドの歴史、ハーブのこと、ヘナの歴史、アールユヴェーダって何?

インドに生まれインドを愛してる インド人 ショビットが、日本生まれのハナヘナの
創始者岡本のインド、ヘナに対する想いに感銘しハナヘナの日本伝承をサポートしたいと
いう想いから始まったこのセミナー。

一般の方もインドに関係するお店をやってる方も是非お立ち寄りください。

※ 日本語・ヒンズー語・英語 3ヶ国語対応しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この他にも過去ブログ、当ブログに細かく説明しています。

まずは、一読していただけるとありがたいです。

過去ブログ

http://ameblo.jp/hana-hair/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガでも具体的な例をあげて説明しています。

理美容師さんは、こちらから ハナヘナ&DO-S購入はこちら

有機 野菜 オーガニック

一般の方は、こちらから ハナヘナ&DO-S購入はこちら

美容師 美容院 OEM

楽天市場は、こちらから

楽天市場 ハナヘナ&DO-S 正規販売店 素髪SHOP

t02200043_0300005913133946204

http://ameblo.jp/hanahairmiyazaki/

ハナへアースタッフブログ⇐サボり中

このブログフォームは、広島のアホ社長再生プロモーター
が制作しています。
アメブロからワードプレスに移行などのご相談は

板坂 裕治郎 まで

 


2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

お友達ブログの更新情報

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ