ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ホームカラー失敗 染め直しはすぐできる?失敗しない秘訣


びげん香りのヘアカラー♫

今やテレビCMでは必ずと言っていいほど登場するヘアカラー剤のCM

手軽に簡単ワンプッシュ♫

ツンとしない・しみない・ダメージしない 誰でも簡単にできてきれいに染まる♫

そんな魔法のようなヘアカラー・・・

ホームカラー失敗で検索すると、なんと約 40,800,000 件 (0.41 秒)

オィ!美容師!なにやっとんじゃ!(笑)

 

インド地方で収穫されるミソハギ科のヘンナ、日本ではヘナという言い方で肌の弱い方や化学物質アレルギーの方などに白髪染めやハーブトリートメントとして愛用されています。
このブログでは、天然ヘナを使った初心者向けの塗布のやり方や白髪染めの方法
ヘナの口コミやアレルギーの有無など
美容師免許を持つ私が基本的な正しいヘナの情報をお伝えするヘナページです。

 

読み始めはこの記事から

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

クリックは必須です♫

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ホームカラーはなぜ傷む?

 

温泉(アルカリ泉)に入ると肌がツルツルスベスベになりますよね?

アルカリ泉は美人の湯〜♫

なんて代名詞もあるくらい美肌効果が高いように思われがちですが・・・

みなさんなぜお肌ツルツルになるか知ってます?

通常人間の表皮は弱酸性の状態です。

なぜ弱酸性かというと、その状態が一番肌が強く保たれるからです。

肌の上に皮脂が分泌され肌のバリヤ機能が完成するのですね。

しかし、アルカリ温泉に入るとアルカリの力で肌表面の皮脂や角質が剥がされ

ふやかされ弱酸性の状態より弱くなってしまいます。

ダメージしやすい状況になるんですね。

さらにボディーソープなどの洗剤で肌をゴシゴシ洗うわけですから

肌が傷つかないわけはありません・・・

肌の正常な機能を破壊してるわけですので

たまのリフレッシュなら問題ないのですが

毎日アルカリ泉で肌を酷使するというのは肌に負担がかかってしまいます。

ですので肌の弱い方などはなるべく避ける方が賢明ですね。

まぁ、肌は新陳代謝で元に戻る力があるのでまだいいのですが・・・

これが髪の毛になると・・・

髪の毛は爪と同じ角質で死滅細胞です。

割れた爪が治らないのと同じで髪の傷んでしまったら

治りません!

 

もうお判りですよね?

 

ヘアカラーというのは強力なアルカリ剤です!

 

黒髪の健康毛の方が、初めてホームカラーをするときは

まだ・・・

まだ大丈夫なんです。

傷んでいる髪ではないから。

しかし一度でもヘアカラーをしてしまうと

カラー剤をつけた髪の部分はその瞬間からダメージしてしまいます。

初めてホームカラーして調子良かったから〜♫

また伸びてきたしまたやってみよ♫

 

はい。  失敗・・・

 

1度傷んだ髪の毛は治らない

 

ファーストカラーでは失敗の確率はかなり低いですが

2度目となると格段に失敗の確率は上がってしまします。

なぜ?

ダメージした髪にまた強力なアルカリ剤がついてしまうからですね。

テレビCMでは簡単に〜♫

なんて紹介してますが、自分の髪の後ろの見えない部分の

伸びた部分だけにカラー剤を塗布するなんて

おそらくヘアカラーが超絶うまい美容師でもできません。

絶対に前回染めた髪にカラー剤がついてしまいますよね・・・

ムラ染めになったり、どす黒くなってしまったり失敗するのは

当たり前のことなんです(残念)

 

美容院でヘアカラーのうまい美容師を見抜くには?

 

今やヘアカラー剤を頭皮につけないことは当たり前の技術ですが

まだまだヘアカラーを伸びたとこだけに塗布できる技術を持ってる

美容師さんは少ない・・・

なぜか?

めちゃくちゃ難しい高度な技術だからなんです!

カラー剤を頭皮にもつけずに前回ヘアカラーしたダメージ部分にも

つけずに伸びてきた1センチ、2センチの部分にだけカラー剤を塗布する。

美容の技術の中でも超高度な技。

しかも染まりを一定にするにはカラー剤の塗布量も均一でないと

ダメなんです。

できる美容師を探すのは難しいですが、これらのことを

理解してるかしてないか?

だけでも違いはありますので

ブログなどで美容院を探す場合にはこんな細かな部分を

見つけていただくことが美容院で失敗を防ぐポイントです。

 

染め直しはすぐできる?

 

結論から言うとなるべく早めに染め直しをした方が

ベストです。

なぜならヘアカラーというのは薬剤でできていますね。

ダメージというのはその薬剤が原因なのですが

その薬剤がまだ髪の毛に残留しています。

染め直しができる美容師さんを探すことができれば

その残留した薬剤も一緒に除去してくれる技術もあるはずです。

伸びたところだけを塗布する技術をリタッチと言いますが

染め直しは、リタッチするより難しい技術です。

自分でやってみようと気軽にできるものではありません。

 

学生の時代が終わりヘアカラーができるようになればオシャレの一環として

染めたい気持ちはわかります(笑)

1回目はホームカラーでも成功するかもしれませんが

2回目は確実にダメージすると思ってください。

ご利用は計画的に♫

 

ポチッとは毎日の日課です♫

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年 講習会情報

ハナヘナ&スパ コラボ講習 in 広島

日程    2017年 1月16日
講習会場  広島(未定)
時間    13時〜17時
講習費   ¥10,800(税込み)お一人様

アーユルヴェーダ 講習 in 関東

日程    2017年 2月28日
講習会場  東京 Hair salon Lily
時間    13時〜17時
講習費   ¥10,800(税込み)お一人様

what is ayurveda (アーユルヴェーダって何?)講習 in 関東

ハナヘナの現地インド人インストラクターによる丸ごとインドセミナーです。
インドの歴史、ハーブのこと、ヘナの歴史、アールユヴェーダって何?

インドに生まれインドを愛してる インド人 ショビットが、日本生まれのハナヘナの
創始者岡本のインド、ヘナに対する想いに感銘しハナヘナの日本伝承をサポートしたいと
いう想いから始まったこのセミナー。

一般の方もインドに関係するお店をやってる方も是非お立ち寄りください。

※ 日本語・ヒンズー語・英語 3ヶ国語対応しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この他にも過去ブログ、当ブログに細かく説明しています。

まずは、一読していただけるとありがたいです。

過去ブログ

http://ameblo.jp/hana-hair/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガでも具体的な例をあげて説明しています。

理美容師さんは、こちらから ハナヘナ&DO-S購入はこちら

有機 野菜 オーガニック

一般の方は、こちらから ハナヘナ&DO-S購入はこちら

美容師 美容院 OEM

楽天市場は、こちらから

楽天市場 ハナヘナ&DO-S 正規販売店 素髪SHOP

t02200043_0300005913133946204

http://ameblo.jp/hanahairmiyazaki/

ハナへアースタッフブログ⇐サボり中

このブログフォームは、広島のアホ社長再生プロモーター
が制作しています。
アメブロからワードプレスに移行などのご相談は

板坂 裕治郎 まで

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ