ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナ染めした後のシャンプーはいつからしてもいいですか?


シャンプーの目的は、頭皮の油分を落とすことと髪についた油分を落とすことが
目的です。

頭皮からは1時間に約1センチ程度の油分(皮脂)が分泌し
これが髪の毛を覆う天然のトリートメントとなります。
皮脂は、頭皮や髪の毛を覆うことで摩擦や頭皮の酸化を防ぐ
役目がありますので、シャンプーで皮脂を取り去ってしまうと
正常な状態に戻すために皮脂を分泌します。

ヘナ染め後もシャンプーと同じ効果があるが・・・

ヘナ染めをすると頭皮の皮脂も取り除かれますが
従来のシャンプーのようにしっかり油分を取り除かないため
適度に油分が残ります。

普段、毎日シャンプーをしていると次の日にはシャンプーをしないと
頭が痒くなる現象がおきますが、ヘナ染め後は1日頭を洗わなくても
痒くなることはありません。

皮脂を完全に取り除くのが良いとされていますが
皮脂のとりすぎは酸化を促進させ頭皮環境が悪くなることから
頭皮は皮脂を分泌しようとしすぎます
これが過剰分泌となり頭皮が痒くなるのです。

結論

シャンプーはいつからがいいですか?
と聞かれればいつからでも大丈夫です。

染めた日の次の日からシャンプーをしても
2日あけてシャンプーをしても色落ちはします

色落ちは浸透しきれてないヘナの色素と髪の毛のダメージ度合いによって
変わってきます。
だいたい1週間くらいは色落ちしますので
髪が濡れたまま寝てしまうと枕に色がつきますので注意が必要です。

まとめ

ヘナ染めは、化学物質アレルギーの方や自然なもので髪を染めたい方
以外
今後シャンプーをやめたい方
にとっても効果のあるものです。
詳しくは、このあたりの記事
しっかりと読んで頂くと
理解できます。

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ