ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

朝シャンプーすることを略して朝シャン。朝シャンは髪や頭皮に影響がある?!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

さて。
梅雨入りしても雨がふらなかった宮崎ですが、ようやく雨ウィークに突入。
ジメジメする梅雨時期は、朝、洗顔するのと同じように洗髪もしてすっきりしたい♪

なんて方も多いのではないでしょうか?

昔、朝シャンプーすることを『朝シャン』といってブームになったことがあったんです。※1980年代後半

今では当たり前になっている洗面台にシャワーが登場したのもこの頃
ちょうど僕自身も高校生くらいの年代でしたので当時『朝シャン』やっていました(笑)
学校でも朝シャンしてきた!なんて会話もあったような。。。

そんな朝シャンですが、朝シャンプーするのと、夜シャンプーするのとでは
髪や頭皮に影響があるのか?というと

朝はあまり洗剤でゴシゴシ頭皮をこすらないほうがいい

と思います。

特に髪の短い男性や外出が多いお仕事の方、ヘルメットを長時間被る方。

朝、洗剤(シャンプー)で頭皮をゴシゴシやってしまうと、夜ようやくバランスを調整した常在菌
(※皮脂含む)が再度バランスを保つまでに紫外線やジメジメとした(ヘルメット、帽子)頭皮環境を
作ってしまうと、悪玉菌の方が増殖しすぎてしまい嫌な匂いがしてきたり、皮脂が無い状態で
紫外線にさらされるとことで頭皮に悪影響(はっきり書くとハゲ)を及ぼします。

頭髪という頭に生えてる髪の毛は脳を守るラジエターの役目もありますので
風通しを良くしておかなければいけませんので、暑いから帽子を被るってのも
帽子と頭の隙間が無く熱がこもる状態をつくってしまうと逆に熱中症にもなりやすくなりますので
帽子をかぶってるから安全!ともいいきれないので注意してくださいね。

朝シャンでさっぱりするのは気持ちのいいことですが、皮脂や常在菌も頭を守るために大切な
役割を担っています。

お仕事やおかれる環境では頭皮に影響があるのでそういった場合は少し気をつけてください♪

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ