ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナは続けて染めないと効果がありませんか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

鬼滅カラー
自然色素天然カラーのヘナ染めでもメリット・デメリットが
もちろんあります。

ヘナのデメリット

・染めるのに時間がかかる

最近は泡カラーなど時短で染めれて手軽にできるヘアカラーが
たくさんありますが、ヘナ染めは自然色素を使ったヘアカラー
なので料理のように多少の下準備が必要です。

さらに泥パックのような材料なので塗るのにコツもいります。
みなさん初めてのものはなんでも戸惑うのと同じで
慣れれば意外と簡単です!

・好きな色にできない

ヘナ染めは植物の持つ色素を使うヘアカラーです。
植物の持つ色は、オレンジとブルー。
この2種類を使ってオレンジ〜茶色〜濃茶〜ブルーブラック
と染めることができますが、人それぞれ地毛の色も違うので

地毛の色と混ざりあうことで【色】ができます。
よく考えると一人ひとりに合わせたヘアカラーの色にしか
ならないので世界にたった一つの
オートクチュールカラーとも言えます。

・草の匂いがきついと感じる人もいる

ヘナ染めは植物そのものを原材料にしているので
葉っぱそのものの香りです。
ただドクダミのようないわゆる臭い葉っぱではなく
よもぎのような香り。

人工香料に慣れた現代人は最初は少し驚くかも
しれませんが、自然の香りを日常に取り入れることで
嗅覚も正常になるのでは?
とハナヘナでは考えています。

どうしても苦手な人はココナッツオイルやエッセンシャルオイルを
数滴混ぜると良いでしょう。

その他、やはり植物染めですので一度ではしっかり染まらない
ことも髪質によってはあるかと思います。
弊社直営美容室で長年たくさんのお客様を施術させてもらった結果
平均で3回くらい染めると髪質も変わりヘナ染めの効果も出ています。

白髪染めにヘナを使うメリット、デメリットをヘナ歴 15年美容師の私が、徹底解説

コメントを残す

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ