ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

読み始めはこの記事から

ハナヘナってなんなの???【ヘナ】は聞いたことあるけど・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナは聞いたことあるけど、ハナヘナって【ヘナ】ではないの?
気にはなるけど一体どんなものかわからない人のための記事です。

【ヘナ染め】のヘナとは?

ヘナまたは、ヘンナとは、インド地方で収穫されるミソハギ科のヘンナという植物で、
日本ではヘナという言い方で肌の弱い方や化学物質アレルギーの方などに
白髪染めやハーブトリートメントとして愛用されています。

インドでは、結婚式の前の儀式として新婦の腕などに古来からの模様を書き
その模様が、ヘナの色素により【より濃く】肌に着色することで新郎からの【愛情の深さ】を
占ったりとお祝い事に使われる【メヘンディやヘナアート、ヘナタトゥー】として
利用されています。

ハナヘナは、ヘナとは違うの?

ヘナは、日本で初めて植物で化粧品として認可された植物で
通常の化学物質で作られたヘアカラー(ヘアダイ)と違い
植物で染めることで、髪の毛や肌にとって優しく安全性が高いことから
たくさんの肌や髪の毛をダメージさせたくない方や環境に配慮したい方々に
とても人気の高いヘアカラーなのですが

『ヘナは髪や肌にいい』という言葉だけが先行し、2007年に『ヘナでかぶれた』
などの苦情が国民生活センターに相次ぎそれまで【天然100%ヘナ】として販売されていたヘナは自主回収。
100%天然ヘナと謳った商品がほぼ全て【まがい物】でした。

【ヘナは肌や髪にとって安全で優しいヘアカラー】
このイメージが定着したくさんのメーカーが天然100%ヘナのコストを
抑えるため化学色素を配合して販売・・・

今でもたくさんの【薬品入り天然100%ヘナ】が多くのメーカーによって
販売されています。

ハナヘナはそんな【紛らわしい天然100%ヘナ】で2007年のような出来事を
繰り返さないためにも【一切化学色素を配合しないヘナ】を販売することで
ジアミンアレルギーや肌の弱い方々が安心して使えるヘナを提供する現場の美容師が
つくったヘナがハナヘナです。

皆さんはどんなヘナが良いものだと思っていますか?

すぐ染まるヘナ

色が選べるヘナ

しっかり染まるヘナ

そんなヘナの常識をもたれている方は
絶対にハナヘナを使わないほうがいいです。

このようなタイトルの天然100%は、薬品色素入りヘナ。

本当の天然100%ヘナは、すぐ簡単には染まりませんし好きな色も選べません。

しっかり染めるには手間がかかります。
しかし、じっくりやっているとこんな感じになっちゃいます♫

ハナヘナ白髪染め

たくさんの薬剤を使い、難しい縮毛矯正施術をしなくても
ビビリ毛だって塗るだけでこんなになっちゃいます。
でも治ったわけではないんですよ!

ハナヘナ, 天然 ,白髪染め ,有機野菜, オーガニック, 健康 ,癌 ,肌荒れ, ヘナトリートメント ,ハーブシャンプー ,インド国営マーケット, ソジャット ,ラジャスタン, ハナへアー ,仙人 ,ヘナ, ダイヤモンドグリーン ,ピクラミン酸 ,ケミカルヘナ, ヘナ画像 ,インドヘナの花画像, ヘナタトゥー ,メヘンディ, ヘナの作り方 ,ヘナの塗布の仕方, 脱洗剤 ,湯しゃん ,インディゴ ,シャバディゴ ,ナチュラル女子, 天然生活 ,自然農法 ,ヘナ口コミ, ホメオパシー ,マクロビ ,ダイエット ,薄毛 ,断毛 ,環境ホルモン ,漢方カラー ,ボタニカルカラー ,ハーブカラー, 香草カラー, やおやのこうそ, 酵素, アワル,野人 ,むー塩 ,ノンシリコン, ハーブ, 長生き ,肌に悪い ,パーマ失敗 ,トリートメント, どS ,どSシャンプー ,ぢぃぢ ,どSトリートメント ,シャントリ ,契約農家 ,湯シャン, クイーンズヘナ ,マルチ商法 ,ねずみ講 , キアラーレ ,かぶれ, アワル ,ハナヘナ, KEO, インド ,カースト制度 ,水はなんにも知らなよ ,常在菌 , スッピン女子, EM ,ナイアード ,マックヘナ, ヘナ遊 ,グリーンノート ,やおやのこうそ ,酵素,無色のヘナ,人間のるつぼ,アレルギー,タイ&ギー,40代悩み,しみ,しわ,たるみ,くすみ,解決,更年期,ジアミンかぶれ,アトピー対処,アレルギー

誰でも簡単にはできませんし初めての方がいきなりネットで購入して

やってみよう♫

って気軽にできる品物でもございません。
ギシギシ、バサバサになったと残念な気持ちになってしまいます。
自然のものでパパッと簡単に染めれるなんてイメージを

お持ちの方は購入はおやめくださいね♫

美容師資格を持つプロ美容師が原産地で厳選してきたハナヘナ

これまでヘナという商品は、美容業界ではほとんど使われたことがありませんでした。

何故か?

やはり2007年の「まがい物騒動」が大きいようです。
しかし、本当の天然100%ヘナの良さを知った私は、
自らインドに行きヘナの栽培、製品づくりまでを自分の目で確かめ
偽物のヘナの作り方、インドのヘナ事情、ヘナを日本に流通させるブローカーの存在
を嘘偽りなくブログで公開。

インド旅

その後現場を見たい美容師さんたちを現地に連れて行き
ヘナの収穫体験などのツアーを実行
ヘナという商品は、化粧品であるので施術するには美容師資格が必要です。
これまで美容師資格を持たないヘナメーカーがヘナを販売してきたこともあり

美容業界では余計に不明なものと写っていました。
ヘナの説明もあやふやなものばかりでしたが
資格を持つものが効果効能を嘘偽りなく公表することで
今までヘナを販売してきたメーカーもヘナの使い方や効果を書き換えました(笑)

ここが変だよヘナ業界

意外と知らないヘナのこと 壱

オーガニックカラーのからくり

手間暇かかるハナヘナを使用してみたい方は全国の取扱いサロンさんのブログを読んで相談するか

全国のプレミアム認定店

このブログとしっかり読むことが大事です♫

その「ヘナ」ちゃんと理解して使ってますか?

ハナヘナ 何から始めればいいの?

化学的視点から見たヘナ(本物とは)

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

最後に

お米にもその年で出来栄えが若干違うように
ヘナにも違いがあります。
色が選べる、早く染まる、しっかり染まる【ヘナ】ももちろんたまにはできるでしょう。
しかし、毎回必ずは誰にも保証はできませんよね。

今年のヘナはまぁまぁだったなぁ。
なんて年だってあるのです。

人間の都合に合わせて、毎年素晴らしいヘナができるはずもありません。
だからハナヘナはそんな人間が飛びつくような謳い文句はつけないのです。

今でもたくさんの天然100%として作られた【精巧な天然100%ヘナ】が
売られています。
本物にたどり着くにはまだまだ難しい業界がヘナ業界なのです。

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ