ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナで染める前にシャンプーはした方がいいのですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

美容院でのヘアカラーやヘアダイで地肌がピリピリ、頭皮が痒くなった経験から
なんとなくヘアカラーは肌に良くない、体に悪いのだろうなぁと体感的に感じていて
年齢を重ねるうちに辞めたい気持ちが強くなる・・・

そんな時に肌に優しい『ヘナ染め』というのを友人知人から勧められ体験。。。

そんな方が増えています。

美容室でパーマ、カラーをする前は・・・

今どきヘアカラーを塗布する美容師さんでカラー剤を頭皮にべったり塗布してる人は
いないかもしれませんが、ヘアカラーもパーマも薬剤が頭皮に付くような施術をする前は
シャンプーで頭皮をゴシゴシこすらないことをオススメします。

人間の皮膚は『皮脂』が常に分泌され頭皮も肌もこの皮脂で様々な刺激からの『バリア』の役目を
果たしています。

ヘアカラーの前に塗布する専用の『オイル』も販売されてはいますが、
施術前にシャンプーで頭皮をゴシゴシ擦ってしまってはただでさえ刺激がある薬剤
ですので余計に刺激が強くなってしまいます。

髪にスタイリング剤が付いている、コーティング剤がついてる場合はシャンプーでリセットする
必要はありますが、できるだけ頭皮はゴシゴシしないほうがベストです。

ヘナ染めの場合は事前にシャンプーした方がいい?

ヘナ染めの場合も普通のヘアカラー同様、事前のシャンプーはしない方がベストです。
しかし髪の毛がひどく汚れてる場合やスタイリング剤がついてる場合などは頭皮にシャンプーを直接付けずに
髪についてる汚れだけを洗い流すようにした方がいいですね。

ヘナ染めをした後はシャンプーするの?

ヘナ染め前のシャンプーは髪の毛の汚れ具合で判断しますが、ヘナ染めをしたあとのシャンプーは
『ヘナ染め初回』の方はヘナを流した後も髪がゴワゴワする方が『稀に』いらっしゃいます。

ゴワゴワする方は髪の毛にコーティング剤などが残ってる場合等の方ですので
ヘナの色素成分が十分に髪に浸透できない影響でごわつく場合もあります。

そのような場合は、もう一度染めるか初回染める時に長め(3時間程度)に放置時間を置くとよいです。

ヘナ染め後にシャンプーするしないは、髪の毛がキュッと締まった状態になっていれば
シャンプーはしなくても大丈夫です。

まとめ

体質により皮脂分泌も違いますのでより自然な状態で染めたいという方はヘナで染める前は
2日ほどシャンプーを控えると十分に頭皮に皮脂が分泌されると思います。

いずれにしてもそれぞれ自分の皮脂周期を観察するのがいいですね。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ