ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

縮毛矯正とヘナの相性ってどうなんですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

梅雨の間湿気が多すぎて髪の毛が膨張してボサボサになったり頭皮がジメッとして
痒くなったり・・・梅雨の間は梅雨のない北海道に住んでいたい。。。

縮毛矯正(ストパー)とヘナの相性

ハナヘナは傷んだ髪の毛のダメージホールを穴埋めする!
なんて言われていますが、ダメージした部分を穴埋めしたら薬剤(パーマ液とか)が
浸透しづらくなってキレイにストレートができないんじゃないの?

そんな疑問もありますよね。

簡単に説明するとハナヘナをしていてもお風呂に入れば髪、濡れますよね?
ということは水分は浸透しているってこと。

たった0.08ミリ程度の太さですからハナヘナの色素が浸透するって言っても
浸透する量にも限界がありますからね。

それで、ハナヘナの色素が傷んだ髪の毛の部分を穴埋めするわけですが
ハナヘナの色素ってとっても弾力性のある色素なので髪の毛も自由自在に曲がります。
0.08ミリの太さに少しだけ色素の重みが加わるので

重力と伴って癖も伸びやすくなります。
というわけで縮毛矯正とハナヘナの相性はとっても良いってことになります♪

弱い癖の方などは、縮毛矯正を長年していたけど、縮毛矯正辞めてハナヘナだけでよくなった♪
って方もたくさんいらっしゃいますので『ハナヘナ 美容室』などで検索して
美容師さんにご相談してみてくださいね。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ