ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

独り言

合成シャンプーと石鹸の本音

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

合成シャンプーというのは巷で販売されてるほとんどシャンプーが合成洗剤の部類に入ります。
石鹸とは固形のものでみなさん意外に知りませんが販売許可のいらない食器用と
化粧品として許可を得た石鹸と2種類あります。

シャンプー解析サイトなど特定の商品を販売するためにシャンプー剤に使われる
界面活性剤を良い悪いと評価するサイトがあることでみなさん目くらましにあってるようで
『洗剤』の本当のところを知ることができなくなってしまいました。

どんなに評価の良いシャンプーや石鹸でも個人差により『合う合わない』が必ずあります。
それはどれを使っても肌や髪の立場からみれば『どちらも洗剤』だからです。

合成シャンプー

合成シャンプーと書くとなんだかイメージ悪いですが、普通のシャンプーのことです(笑)
このシャンプー剤は時折、石鹸派、自然派のみなさんから目の敵にされますが
髪専用に作られているので髪の毛の汚れを落とすという面からみればもっとも優れた
商品です。

みなさん自分の髪の毛の状態にあったシャンプーを選びましょう。
それだけで十分ですし正しいシャンプーの使い方をすることでその他様々なヘアケア剤を
使わなくていい状態になるので環境にもお財布にも優しくなります。

トリートメントよりシャンプーです!

石鹸

弱アルカリ性の洗剤です。
弱アルカリ性なので肌に使用する場合はそんなに問題ありませんが
髪に使用する場合は、石鹸の脂肪酸がミネラルと反応し髪がごわつく場合があります。

髪の毛も肌も弱酸性ですので弱アルカリの石鹸とは真逆ですので
石鹸を使用するなら代謝しない髪より代謝する肌に使う方がいいと思います。

 

合成洗剤と石鹸の本音

私たちはどちらも洗剤です。
賛否両論いろいろあるようですが巻き込まれるのは勘弁
目的にあった使われ方をしていただければ本望です。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ