ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ダメージしてない黒髪にインディゴを塗ると・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

インディゴの重ね塗りは真っ黒になりますが
もう1つの注意点は、ダメージ毛に『直接』インディゴをつけると
ブリーチ(脱色)しても落ちなくなります。

インディゴの塗りすぎに注意!

ですので明るめのヘアカラーをしていて髪を全くダメージさせたくない
トーンダウンをする場合、直接ハーバルブラウンなどを塗布するのではなく
ヘナナチュラルをベースにしハーバルやインディゴを塗布する方が今後のカラーチェンジは
しやすくなります。

色素の不思議♫ インディゴっておもしろい♪

しかし

黒髪を妖艶にブルーブラックにしたいなどの場合
黒髪に直接インディゴをしてもブリーチ(脱色)でインディゴは落とせます。

ヘナやインディゴの染色の仕組みはイオン結合。
素材の電荷と染料の電荷の親和性と引き合いで結合しますので
黒髪のバランスのとれた電荷ではインディゴのプラスの電荷が十分に結合しないため
脱色剤で落とせるという仕組みです。

ヘナやインディゴで染める前はしっかりと汚れは落としましょうね。

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ