ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

インディゴのこと

インディゴの塗り分け

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

アルカリカラーからヘナ染めに変えたり、白髪染めのピリピリや嫌な臭い、塗られた時の
ヒヤッとするあの作業から解放されたい・・・

美容師さんでも突然アレルギーになったりと天然ヘナ染めが最近また注目されつつあります。

ヘナは安心安全とよく言われていますがヘナ染めの時にヘナのオレンジを打ち消す時に使う
インディゴというハーブは使い方によっては頭皮に刺激があることも・・・

美容師という職業であればみんながうまくヘナ染めできると思ったら大間違いですので
ちゃんと情報を得てから染めてもらいましょうね!(痛い目にあいます・・・)

ハナヘナではヘナの塗り方も物理的に教えていますが
経験を積まなくてもできる方法がこれ!

ヘナとインディゴの塗り分け

通常白髪というのは、顔まわりや分け目周辺に生えてることが多く
他の髪の中などはあんまり白髪がないですよね。

そんな時は、白髪のある部分中心はインディゴを配合した
ハーバルブラウンやハーバルマホガニー(写真①で緑の部分)を塗布し
その他はヘナナチュラルのみ(写真①の茶色の部分)。

こうすることでインディゴで刺激を感じる頭皮の方でも
頭皮全体面積に比べインディゴの塗布範囲が少なくて済みますので
刺激も半減されるというわけ(他にも理由はありますが)

コツは必要ですが比較的簡単にできるので美容師の皆さん真似してくださいね笑
ちなみに写真のお客様は同じ工程で毎月染める常連さん(既染毛もキレイでしょ♪)

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ