ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

天然ヘナ100%と記載されていても偽物はあるのでしょうか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

地球からの贈り物ヘナ、自然の恵みをわけてもらい髪の毛を綺麗にしていく
わけですが、この『天然ヘナ』にも残念ながら偽物はあります。
一番見分けやすいのは箱やパッケージの裏側に『内容成分ヘンナ』と

書かれているものは、天然100%ヘナで間違いはありません。
記載名はヘナではなくヘンナです。

内容成分は、『化粧品登録』の届け出を出している(出さなければいけない)
ものであれば必ず記載しなければいけないのですが、商品紹介ページなどでは
化粧品ではないけど『当店売れ筋』など人気であるような表現方法で
購入を促す書き方をしている場合もあります。

天然100%でも偽物の場合・・・
ヘナの葉は乾燥葉なので長期間保存や保存状態が悪いと茶色く変色していきます。
しかし『ヘナ葉』には変わらないので茶色くなったヘナに『ダイヤモンドグリーン』
という着色剤を混ぜて『新鮮』なヘナとして販売する会社もあります。

天然ヘナを使うなら『製造時期』や『輸入状況』をきちんとお知らせしている
メーカーのものを使いましょう。

ちなみにハナヘナはこのブログやメルマガ、SNS等で公開しています。

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ