ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナシャンプー・トリートメント

夜シャンプーして翌朝には頭皮が脂っぽい、シャンプー直後からフケ・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

シャンプーしたのに頭皮がベタベタ・・・
シャンプーしたのにフケが出る・・・
どのシャンプー使っていいのかわからない

そんな悩みって結構みなさんあるみたいですね。

まぁドラッグストアなんかに行くと本当にどれを選べばいいかわからないくらいの数があるし、商品紹介も
『良いこと』しか書いてないしね。

良い紹介してあればついついそこから妄想が膨らんで買う気になるってこともよくある人間の購買心理(笑)

でもよく考えてみてくださいね。

シャンプーって洗剤ですよ。

洗剤の役目は『汚れを落とすこと』ですのでシャンプーでサラサラ〜♪つやつや〜♪
なんてのを求める方がおかしな話ってことになります。

シャンプーの洗い方が間違っている

そもそもな話ですが、洗剤であるシャンプーを使っての『シャンプーのやり方』が間違っているんです。

汚れというのは頭皮ではなく『髪』に付着します。
これは髪という素材が脂を吸着しやすいという物理的原理なのです。

ですので正しいシャンプーのやり方は

『髪を洗うこと』

これが正しいシャンプーのやり方となります

シャンプーメーカーは間違った洗い方を対象に開発している

誰が教えたのかわかりませんが
ほとんどのみなさんが、シャンプーを
するときは頭皮をゴシゴシこすって洗って
います。

汚れは頭皮ではなく髪についてるのにね。
頭皮をゴシゴシこすって洗うのは
単に『気持ちが良いだけ』ですので
正しく洗えているわけではありません。

シャンプー開発メーカは、その間違った
洗い方に適したシャンプーを作る
わけですから間違ったシャンプーの
やり方をしてサラサラになるつやつやに
なるフケが出ない脂っぽさが出ない
シャンプーを作ります。

正しいシャンプーを覚えることが優先

間違ったシャンプーのやり方をしている限りどれを使っても『頭皮のトラブル』は改善されません。

まずは正しいシャンプーのやり方を覚えること。

もう1度書きますよ。

シャンプーは洗剤です。

正しいシャンプーのやり方は『髪』を洗う。

丸坊主でない限り頭皮に外気の脂分が付着するなんてことはありませんから
(丸坊主でも油汚れが着くなんてこともないが)

正しいシャンプーでは『髪』を洗ってください。

頭皮は汚れない

髪の毛に覆われてる頭皮は外気から付着する油汚れはつきません。

え?でも頭皮が汗臭かったり脂ぽかったりしてます・・・

1日1回お風呂に入るのであれば汗汚れはお湯で流すだけで流れます。
汗臭さの原因は汗が頭皮の脂と混ざって腐敗してる匂いです。

1日1度程度の習慣でお風呂に入っていれば汗臭さは綺麗に取れます。

頭皮の脂っぽさは食事が原因です。
シャンプーで頭皮が脂っぽくなるのは頭皮の脂を落としすぎているので頭皮の皮脂センサーが
早く頭皮を分泌しなきゃ!

となり皮脂を過剰分泌しているか脂っこいものを食べているかのどちらか。

正しいシャンプーをして皮脂分泌を正常なサイクルに戻せば皮脂トラブルは少なくなります。

まとめ

髪の状態というのは千差満別ですし季節やストレスなどで頭皮環境は日々変化しています。

まずは正しいシャンプーを覚えること頭皮はゴシゴシこすらない。

そして目的別に作られたシャンプーを使うこと。

僕が作ったシャンプーは

・ヘナ染めしてる方に適したシャンプー
・健康毛の方が毎日使えるシャンプー
・ということは子供にも高齢者にも適してる

こちらが超おすすめです!

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ