ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

インディゴを繰り返し染めると真っ黒になる???重ね塗りを画像解説

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めを頻繁に繰り返し染めると黒くなってしまう?頻繁ってどのくらいの間隔なのでしょう?
ヘナ染めと言ってもヘナ=オレンジで染めることと、インディゴ=ブルーで染めるものがあり
この両方を混ぜて染める場合もあります。

【黒くなりすぎてしまう】というのは【インディゴ】を使用した場合で【頻繁に染めると】というのは【1ヶ月以内】が【頻繁】と言っていいでしょう。

頻繁に染めて黒くなりすぎてしまう原因は、前回染めた【色素が抜けきらない状態で染めた場合】にだんだんと色素が積み重ねられ黒くなっていきます。

僕の経験上(髪質にもよりますが)月に2回〜3回染めてる人は黒くなっています。
そういう方は、黒くしたいという理由と染めることでリラックスできるという時間を楽しんでいます。

オレンジは嫌だけど黒くなりすぎるのもいや・・・
という方はハナヘナ ハーバルブラウンを30日に1度程度のペースで染めると自然なブラウンを維持できます。
伸びてきた白髪の部分と前回染めた部分に塗布する要領で染めることで前回染めた部分の色落ちしてきたところに色味をたす、伸びてきたところの白髪はぼかす程度に染めると言った具合です。

※色落ちというのは矢印白の部分のような感じです。

このように前回染めた部分も重ねて塗るようにするとOK

ここ数ヶ月【インディゴのみ】を購入する方が増えていますが、一体何のためなんでしょう・・・
インディゴは素人(美容師も素人がいます)が扱えるほど万能ではないのでインディゴのみを買ってどんな風に使っているのか気になります・・・
(余計なお世話)

 

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ