ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

今さら聞けない!天然ヘナの選び方を初心者向けに美容師が解説

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

髪や肌に優しいって聞く『天然ヘナ』ヘナトリートメントやヘナシャンプー、ハーブトリートメントなど
言葉は聞くけど、天然だから良いの?使ってみたいけどどれを選んでいいかわからない。

そんなあなたに直接インドまで天然ヘナを探しに行って直輸入している美容師が初心者向けに解説します。

天然ヘナとは?

『消えるタトゥー』としてインド地方などで手や足に模様を描くこんなやつ見たことないですか?

『ヘンナ』という葉っぱを乾燥させ粉末状にすり潰したものを水で練って髪や肌に塗布します。
数千年前からアノ『クレオパトラ』も唇には口紅、爪にはマニュキアとして使っていたという話も。

ヘナにはオレンジ色の色素があり、現在のインドでは結婚式の前などに『ヘナタトゥー』で模様を描き
オレンジ色がどれほど深く発色するか?で異性からの愛情の深さを占ったりと様々な儀式にも使われています。

肌には伝統文化として、髪には黒髪に艶やハリを出したりと日常的に使われています。

天然ヘナはたくさんの色があるの?

いいえ。天然ヘナが自然に持つ色は『オレンジ色』のみです。
たくさんの種類があるように思いますが、化学色素を混ぜていたりヘナ以外のハーブを混ぜていたり
フェイクヘナがとても多く出回っています。

天然ヘナは肌や髪に安全という『イメージ』を逆手に取り商売する業者が後を絶たない業界です。

どうして髪や肌に優しいの?

現代社会はすべての生活用品が『化学物質』に変わっています。
みなさんが日常に楽しむヘアカラーは『指定成分』という化学物質にあたりタバコのように『発ガン性物質』
が含まれていることからヘアカラーは危険という認識に比べ自然のものはそれに比べ安心安全ということになります。

しかし自然のものにも毒やアレルギーが有るように『植物アレルギー』のこともあるので事前のパッチテスト
は必要になります。

どんなヘナを選んだら良いの?

一番重要なのは、『鮮度』!
自然にできた植物としてのヘナですので収穫時期や製造時期がきちんと記載されてるメーカーを選ぶことをオススメします。

ほとんどのヘナメーカーは『うちのヘナは色素含有量がすごい』など
『他社より素晴らしい』ことをアピールしますが、『いつ輸入したのか?』を表示していないメーカーが
ほとんどです。

ホームページやブログなどを調べて吟味してください。

まとめ

これを書いてる筆者は美容師免許を取得して約30年、ヘナの素晴らしさを知りインドに毎年2回通いながら
全国の理美容師にヘナ指導をしてしています。
そんなインドとヘナを愛してやまない私が作っているヘナ『ハナヘナ』
毎日更新のブログに最新のインド情報やヘナの使い方を書き記しています。
ぜひ一度覗いてみてください!
↓↓↓↓

 

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ