ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナ染めしたら髪の毛が緑になるの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めとは自然の葉っぱに含まれる色素を使い髪の毛を染める
いわば草木染めのようなものです。

化学染料のヘアカラーにアレルギーの出る方や肌が敏感な方
健康を気にされる方によく愛用されています。

そんなヘナ染めですが、白髪を染めると緑になるの?
という質問を受けることがありますが、ヘナ染めには2種類の葉っぱ(ハーブ)
を使います。

1つはヘナ。
これはオレンジ色素を持つハーブで白髪に染めるとオレンジ色になります。

も一つはインディゴ。
こちらのハーブはブルーに変化する色素を持つハーブ。
白髪に染めると染まりたては緑色になります。
そして徐々に空気に触れることで(空気酸化)青色になっていきます。

ヘナとインディゴを混ぜて使う場合もあり、この場合も染まりたて
緑色になります。

実際どんな緑色になるのか?というと。
こちら↓↓↓↓

【ヘナデビューをするならば】

画像つきで詳しく解説してあります。
緑と言っても実際は(肉眼では)ほとんど違和感ない色です。

ritrovo(リトロボ) マンツーマン美容室
〒145-0071
東京都大田区田園調布2-48-14
TEL 03-5755-5644

上記の美容師さんはハナヘナの匠でもあります。
初めてヘナ染めをするならヘナ知識を経験のある美容師さんに
お願いするといろんなアドバイスもしてくれますよ!

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ