ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナ中級編

ヘナトリートメントについて②

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナトリートメントについて

の続きになります。

ヘナトリートメントについてで書いたとおり
ヘナやアワルで行うトリートメントは従来のトリートメントの
仕組みではなく引き締め型のトリートメント
髪の毛自体を強化させる仕組みですのでダメージがある髪の毛ほど

よくきしみます♪

天然100%のヘナトリートメントだからきっと
めちゃくちゃ自然な感じでつるつるに仕上がるんだわ♪

なんて妄想してると痛い目にあいます(笑)

髪の毛に手ぐしも通らないほどギッシギシ♪

リアル
なんじゃこりゃ〜大福(宮崎の有名銘菓)

大福は甘いですが、ヘナトリートメントは甘くありません。

特にアワルはアルカリと酸性の値が2〜3程度ですので
ダメージのある髪ほどギュッと締まってしまいます。
しかしこれも対策があります。

髪の毛が一番丈夫(強固)な状態のアルカリ〜酸性の値は4.5〜5.5
この値の範囲内であればダメージしてる髪でもそこまでキシミません。
ちなみに炭酸泉で洗うと全くキシミません(これは炭酸の値が弱酸性のため)

ですのでアワルだけより弱酸性に近いヘナナチュラルと脂質のある
ミックスハーブを混ぜることで弱酸性になり
キシミも出なくなります。

配合は

ヘナ1+アワル1+ミックスハーブ1

この割合で混ぜ合わせるとアワルみたいにキシまないのでおすすめです♪

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ