ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

独り言

敏感肌の方は要注意!【天然成分は肌に優しい】という思い込みオーガニックコスメ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

有機栽培、無添加、オーガニック・・・
テレビや雑誌の影響からオーガニックであれば肌に優しいと
思い込んでる人も多いようですが、オーガニックって一体何でしょう?

オーガニックとは無農薬、化学肥料を使わない栽培方法で作られた
もののことを指しますが、日本にはこのオーガニックの規定はありません。
ほとんどが海外の【オーガニック認証団体】が【独自】で決めた【基準】
で宣伝広告として使われてる【言葉】がオーガニック。

オーガニック認証はお金で買える

インターネットで商品の情報をしっかりと吟味する方は
【オーガニックだからいいものではない】ということは百も承知でしょうが(笑)
まだまだ商品名だけで判断する方も少なくありません。

まだオーガニックというネーミングで商品選んでるの?

オーガニックは無農薬、化学肥料を使わないことが規定としてありますが
オーガニックだから安心安全と決めているのは【国】ではなく
【認証団体】です。
この基準は【法律】で決められてるわけでもなく安全を【保証】しているものでも
ありません。

認証団体も利益を目的とした企業ですので、年会費、認定費など
様々な費用が必要です。

認証を受けるには団体が規定したオーガニックで栽培された植物由来の原料を
使っているかどうかで決められますが植物由来であれば安全というのは
単なる思い込みです。

高濃度の植物エキスを◯◯種類配合

オーガニック商品のウリ文句は【植物エキス】ですが
植物エキスっていったいなんでしょう?

無農薬で高濃度な植物が肌に効果があるなら畑で採れた
無農薬野菜を直接肌に塗ったほうが効果がありそうですが
人は【エキス】というワードに弱いようです(笑)

オーガニック化粧品に使われてる【植物エキス】を抽出するために使われる
【エタノール】や【BG】が使われますが
植物エキスを抽出するこの化学物質でアレルギーを起こす肌質の方には
適した成分ではありません。

100%天然のものを【抽出】するのに【化学物質】が使われる・・・
この化学物質でアレルギーを起こす方もいらっしゃいますので
オーガニックだからといって全成分を見落とさないようにしましょう!

敏感肌やアレルギー体質の方は、植物エキスを抽出する溶剤
商品を日持ちさせるための防腐剤によりアレルギーになることもあります。

健康な肌の方は問題ありませんが、アトピーや敏感肌の方は
注意してくださいね。

たくさんの植物エキスが配合されてるとどれが効いてるのかわからない

オーガニックで植物エキスがたくさん入ってると
【なんだか良さそう♪】と思い込むのが人間ですが
どのエキスが効いてるのかわかりませんよね(笑)

【化粧品】として販売するには【認証団体】ではなく【国】の基準が
必要ですので、いくら無農薬の植物エキスでも【これ以上は配合不可】という
基準もあります。

化粧品は配合成分で【◯◯が改善される】という効果があるという
表現はできないのが【化粧品】です。
効果が期待されるものは【医薬部外品】や【医薬品】ですので
化粧品で劇的に何かが変わるようなものは配合できないのです。

最後に

化粧品は毎日の生活で負担がかかる部分を補助するのが
その役割です。
このブログで何度も書いていますが、本来肌は何もしない法が健康になれます。
健康な肌の方はある程度何を使っても問題ありませんが、アトピーの方や敏感肌の方は
聞こえのいい謳い文句より正しい情報を【冷静に】判断し使用してもらいたいと思います。

芸能人が使ってる♪
インスタで流行ってる♪

そもそも本来の目的から趣旨がズレていますよね(笑)
流行っているものを使いたい気持ちもわかりますが
一度アレルギーになってしまうととても大変だということを
理解して頂けると幸いです。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ