ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

美容室の毛染めでアレルギーが出るのでヘナを使っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

美容室でのヘアカラーや市販のヘアカラーでアレルギーが出る方が
増えていますね。
実際長年美容師をやってる方からも40代を超えて急にヘアカラーアレルギーに
なり薬剤が使えないのでヘナを検討しています。

と相談が多いのも事実です。
中には◯◯のヘナ(他社)を使っているのですが
大丈夫ですか?

などと言ったご相談もあるのですが、他社ヘナさんの事は一切わかりませんので
お答えできませんのでご了承くださいね。

電話口で裏面の内容成分を読み上げられても困ってしまいます。

美容師は医者ではないのでどの成分でアレルギーが出るかなどの
検査はできませんので医者に相談するほうが早いです。

ヘナ染めも注意が必要

薬草であるヘナ染めもちょっと注意が必要で
一月に何回もヘナ染めされてる方は、あまり頭皮にガッツリベタベタ塗布
しない方が懸命。

頭皮は、皮脂と髪の毛で正常な状態を保っているので
人間の勝手でヘナが頭皮に良いからと言って何度も繰り返すと
逆に身体が異物として判断しアレルギーになってしまうことも
ありうります。

それからもう1つの注意点は、ヘナを頭皮にゴリゴリすり込む塗り方。

これも薬草だから大丈夫と思ってされてる方やヘナメーカーの塗布動画を見て
頭皮にすり込むように塗ってる方がいらっしゃいますがNGです。
頭皮が人より数倍強いとかの場合は問題ないでしょうが

顔の皮膚より薄い頭皮ですから普通の人はあまりすり込まない方がよいです。
頭皮を傷つけ炎症を起こす原因にもなりかねません。

ヘナ染めは地球が育んだ人間にとっての代替医療的なものですが
用法用量、回数を守り正しい使い方をしましょうね♪

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ