ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

【どれを選ぶ?】初めてヘナ染めされる方へプロが教えるヘナの基礎知識&選び方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

【ヘナ染め】関連の検索でグーグルさん&ヤフーさんでも
ランキング1位になってきたので、ヘナ染め初心者さんへのアドバイスを
改めて書いていこうと思います♪

よくある問い合わせ

どの色を選べばいいかわかりません。

【ヘナ染め】という健康的な【染め】にたどり着かれた方は
やはり化学的なヘアカラーやツンとした嫌な匂いに危機感を覚え
【なるべく身体に良いことしていきたい】と考えられ【ヘナ染め】に
たどり着いた方がほとんどだと思います。

生活の中に化学物質・・・
食品にも防腐剤・・・

一昔前に比べるとありとあらゆる化学物質が身近にあり
最近では、【柔軟剤の香料】で【突然】【化学物質アレルギー】を
発症する方も増えていますので、アレルギーになる前に気をつけておきたいものですよね。

ヘナ染めの基礎知識

天然100%植物の【ヘナ染め】には

ヘナ=(ナチュラルやヘンナ、オレンジなど表記は様々です)

インディゴ=(ブルー、ナンバンアイなどこちらも表記はメーカーによって様々)

この2つしかないのが天然100%の植物染めになります。
※ 中にはターメリック(ウコン)=黄色などもありますが、基本的には
この2つの植物を使うのがヘナ染めとなります。

ヘナの色素はオレンジ色
インディゴの色素はブルー

この2つは通常のヘアカラーにと比較して異なることは
【黒髪は明るくできない】ということです。
通常のヘアカラーは何種類も色がありますが、その全てに【脱色剤】が配合されており
【色を抜きながら色(希望の)を入れる】という仕組みになります。

ですが、天然100%のヘナ染めはヘナの葉っぱを乾燥させて
粉末にしただけのものですので、黒髪を脱色する力はありません。

初めてのヘナ染めは、ヘナナチュラルからがおすすめ

ヘナ染めには2種類あると書きましたが、初めてヘナ染めをされる場合は
ヘナナチュラルで全体を染められることをおすすめします。

ヘナナチュラルで染めると白髪の部分はオレンジ色になりますが
黒髪の部分はほとんど色味は変わりません。
ヘナ染めが素晴らしい部分は、ヘナのオレンジ色素。

このオレンジの色に髪の毛を強化させたり柔らかくさせたりと
色はオレンジですが、化学で作られたトリートメントより
最強最高にトリートメントとしての効果が備わっています。

最高のオレンジ トリートメントなのです♪

現在のダメージ度合いや白髪の分量など人それぞれですが
【ヘナ染めをしてみたい!】と思ったのならとりあえず
ヘナナチュラルで染めるべき!

ある意味覚悟が必要です♪(大袈裟ですがこのブログを隅々まで読めば理解できます)

そしてヘナナチュラルで染めた後、少し明るすぎるかな?
派手かな?と思った時はインディゴ(ブルー)で染めると
オレンジがブルーで打ち消され自然なブラウンに生まれ変わります♪

ヘナ染めはオレンジを受け入れる【気持ち】がなければ
しないほうがマシです(本気)

ヘナとインディゴが混ざったやつを使うのは上級者の証

当店にはヘナとインディゴを予め工場で混ぜた商品も販売しています。

ハーバルブラウン と ハーバルマホガニー

ハーバルブラウンは、ヘナが40%+インディゴが60%の割合で配合されています。
ハーバルマホガニーはヘナが20%+インディゴが80%の割合。

ヘナはオレンジ、インディゴはブルーですのでインディゴの量が多いものほど
暗めに仕上がります。
暗めと言っても【人の髪の毛の状態は様々】ですので、状態によって
どんな暗めになるのかわかりません。

というわけで混ざった商品は上級者にしかおすすめできません。

とりあえずヘナナチュラルで染めておけ

黒い画用紙を想像してみてください。

黒にオレンジを塗ってもさほどオレンジには見えないですよね?
茶色の画用紙にオレンジを塗ったら?
薄茶色の画用紙にオレンジを塗ったら?
白い画用紙にオレンジではどう?

想像できますよね?

このように髪の毛の状態が明るいほど(ダメージしてるほど)
オレンジがくっきりと乗ります。

ハナヘナ

明るい部分にはオレンジ色がしっかり入りますが
ほとんどの人が顔周りなどまばらに白髪があると思うので
その部分にオレンジが入りいい感じのメッシュになり
とってもナウいです♪

まとめ

ヘナ染めはヘナナチュラルが基本。

そして最大の特徴は、【オレンジという色は付き】ますが
【人間がつくったどんなトリートメント】より
最高な状態に髪を保ってくれます。

トリートメント効果の持続性もどのトリートメントよりあります。

欠点と言っては欠点ですが(人による)オレンジという色があるだけです。
このオレンジ色がなければどんな髪の人でもヘナ染めをやる!
といってもいいくらいヘナのトリートメント効果は高いです♪

自分の健康を考えて【ヘナ染め】を知ったのなら
ヘナナチュラルがおすすめです♪

他の記事もしっかり熟読してくださいね!
一番読まれている記事(グーグル、ヤフーで検索1位です)

白髪染めにヘナを使うメリット、デメリットをヘナ歴10年美容師の私が、徹底解説

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ