ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

長年美容院で白髪染めをしていますが、どのヘナを選んだらよいでしょうか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

美容室で白髪染め・・・
白髪を隠すために地肌がピリピリ、鼻にツンとくる嫌な匂いを
毎月我慢してまで白髪を染めなければいけないのだろうか・・・

最近は脱・白髪染め
白髪を染めない選択もあるというが・・・

白髪のままだと逆にだらしない服装だと余計に老けて見える・・・
よく考えると結構ハードルが高いな・・・

髪の毛は体の一部であり、ファッションでもあるから人の印象を決めるのに
とても重要な部分ですよね。

 

今日の質問

内容 : 長年美容院で白髪染めをしているのですが、どのヘナを選んでよいのかわかりません。ダークブラウンか、もっと暗くてもよいのですが、インディゴが宜しいでしょうか。

 

長年美容院で白髪染めをしてきてなにか不具合があったのだろうか・・・
ヘナ染めをしてみたいと思ったきっかけってなんなんだろう?

・地肌がピリピリする
・アレルギーがでた
・これからの健康を考えてできるだけ化学物質で染めるのをやめたい

まぁ、いろいろあると思うのですが、まずはパッチテストをしてくださいね。

どのヘナを選んでいいのかわからない

ヘナにもいろいろある?

ダークブラウンやなんとかレッド・・・
化学色素を混ぜてるヘナから、そもそも人間を染めてはいけない雑貨ヘナまで・・・

天然なのにヘナってそんなにたくさん種類があるの?
どれを選べばいいかわからない・・・

こんな感じなのでしょう。

ハナヘナには、雑貨ヘナも化学色素入りヘナもありません。

天然100%ヘナ

天然100%インディゴ

この2種類です。

自然界にあるハーブで【髪の毛】を【しっかり】【染めることのできる】ハーブは
この天然ヘナと天然インディゴのみ。

これしっかり覚えておいてくださいね。

最近は天然小麦粉カラーなんてのもあるみたいですが
小麦で髪が染めれるってすごいですね・・・

小麦で髪は染めれませんのであしからず。

どのヘナを選ぶか?の基準は、ヘナ(オレンジ明るい)インディゴ(ブルー暗い)

ヘナとインディゴを混ぜる

ヘナ多め→ブラウン系

インディゴ多め→ダークブラウン系

インディゴのみ→ブルーブラック系

という具合になります。

髪質や状態(ダメージ度合いなど)、白髪の分量、生えてる部分などにより
見え方も違ってきます。

白髪が多い部分にヘナだけで染めて、残りはインディゴ入りで染めることなどもできますので
結構バリエーションはあるかと思います。

 

ヘナ染めには1度染めと2度染めがある

ヘナ染めは基本的に2度染めという手法が基本です。

ヘナで染めた後、ヘナを洗い流してインディゴで染める
といった具合です。

よりしっかり染めたい場合や染める頻度が長い場合などは2度染めをおすすめし
染める頻度が短い(1ヶ月毎など)、白髪が少ないなどは1度染めを
おすすめする場合もあります。

 

ブラウン系ならヘナとインディゴが混ぜてあるものを

これは染める頻度や白髪の分量によっても違うのですが
ヘナ染めを定期的に1度染めするなら

ハーバルブラウンハーバルマホガニーを使うと良いでしょう。
※ ↑商品説明欄にも画像等あります。

ブラウンの方は、茶系。

マホガニーは、ダークブラウン系。

ハーバルブラウンの染まり

ハーバルマホガニーの染まり

インディゴの染まり

 

重ね塗りになるとだんだん暗くなる

1度染めでも染める頻度が早いと(2週間毎など)ヘナとインディゴの色素が
抜けきらないうちに重ね塗りをしてることになるので
だんだんと暗くなります。

2週間毎など1ヶ月に3度も染めるようなことがあれば黒くなってしまうので
より黒くしたい場合は、重ね塗りをするとよいでしょう。

 

まとめ

塗布のやり方等はハナヘナチャンネルを参考にしてくださいね。

インディゴだけの染めは、白髪の分量に左右される場合もあるので
現在どのような状態なのかがわからないとアドバイスできないのが本音です。
1度染めでいけそうな場合ならハーバルブラウンを試して見てはいかがでしょう。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ