ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ジェルソープのPHは弱酸性ですか?弱アルカリ性ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

弱酸性でお肌に優しく・・・
テレビCM等でも弱酸性がお肌や髪にいいと宣伝されてるので
一般の方々はなんとなく弱酸性の方がよいのだろうなぁ・・・
と感じているのでしょう・・・

今回の質問

内容 : ジェルソープのPHは弱酸性か弱アルカリ性かが解らないので。私はアレルギーがあるので。ジェルソープが弱酸性ならば注文が出来ます。連絡を下さい宜しくお願い致します。

まずは、PHの意味を

PHとは?いったいなんなのでしょう?

PHとは、ピーエイチと読みます。
数年前までは、ペーハーと呼ばれていましたのでなんとなくこっちの方が馴染みのある方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

これまでもこのブログで何度も書いていますが改めて。。。

PHとは酸性とアルカリ性の数値のことで数が少ないほうが酸性値で高くなるに連れて
アルカリ値ということになります。

中性値がPH7ですのでこれより低いと酸性、高いとアルカリ性ということになります。

弱酸性はPH4〜5あたり、弱アルカリ性は8くらいということです。

生活の中で身近にあるPHは?

いちばん身近なPHは?を判断する液体は、水道水。
全国の各水道局で若干の違いはありますが、蛇口から出るPHを中性領域で
定められています。

宮崎市の水道水のPHは6.8〜7くらい。
水温等でもPHは変化しますのできっちりとした数値ではありませんが
だいたいこのくらいです。

次に
身近とまではいきませんが、温泉水。
こちらはアルカリ性を示します。
アルカリ温泉に入ると肌がツルンとするでしょう?

あれはアルカリの性質で肌表面の角質を溶かしつるつるした質感に
なっているためです。

PHをどうしてメーカーは、宣伝材料にするの?

弱酸性◯◯など弱酸性を謳い文句にしたシャンプーはたくさんありますが
一体なぜ弱酸性を売りにするのか?

それは、お肌や髪の毛のPHの数値に関係してきます。

お肌も髪の毛もPH数値は4.5〜5.5あたりの弱酸性だからなんですね。

肌の数値と同じくらいなので肌や髪を傷めない!
ということになります。

これは等電点といって物質が持つ一番正常な値のことで
肌や髪の等電点が4.5〜5.5を推移していれば

肌や髪が一番正常で強固な状態である

といえます。
水道水や温泉など中性〜アルカリ性になってしまうと、正常とはいえなくなるので
等電点である弱酸性に保つことが肌や髪を傷めないという考え方なんですね。

さて、そろそろ質問に戻ります。

私はアレルギーがあるのでジェルソープの数値が知りたいです。

ジェルソープのPH数値は、これです。

※ これは数年前に旧ブログで書いた記事です。
植物はほとんが酸性値を示します。

ジェルソープのPHはどれくらいですか?
と聞かれればPH2.2程度ですと回答します・・・が

アレルギーがあるからアルカリ性のものではなく弱酸性のものを使う・・・
これはちょっと問題がありそうです・・・

PHがの数値でアレルギーが出るということは、お風呂やシャワー常温の水道水でも
アレルギーが出ることになりますから・・・

ジェルソープは世界初完全天然無添加ソープ

世界初完全無添加ハーブジェルソープよかったらリピします・・・

防腐剤や合成界面活性剤を配合していないジェルソープですが
汚れを落とす元となる石鹸成分はアカシアコンシナ果実に含まれる
『サポニン』という洗剤成分です。

このサポニンを含むハーブで油汚れを浮かし、落とすことができます。

ですが・・・

サポニンとは界面活性する性質を持っています。
詳しくは

天然の洗剤ムクロジ(無患子)泡の立つ木の実ソープナッツ

このように動植物が持つ防衛機能である油を分解する性質ですので
アレルギーが出るとすればこのサポニンを病院等でアレルギー検査をしたほうが良いと思います。

アレルギーを気にするなら・・・

人間は、これがだめならあれを使ってみる!
という思考がどうしてもあります。

アレルギーの程度にもよりますが、重度な場合は、『何も使わない』という
選択肢も持つことが大切です。

福山雅治さんやタモリさんも実践している『湯シャン』という方法も
あるので一度試してみてはいかがでしょう?

湯シャン歴7年の美容師が教える 正しい湯シャンのやり方

美容師が教える正しい湯シャンのやり方【完全版】

美容師が教える【今まで誰も言わなかった】正しいシャンプーの仕方【リメイク板】

最後に

今回の質問は弱酸性かアルカリか?といい単純な質問でしたので
単に答えを酸性です。と答えれば済む話だったのでしょうが
アレルギーと言う文字が出てきたので、単純にPHだけ答えてもどうかな?

という思いがありました。
実験のPH画像は、水道水常温でしたが、お湯で実験すればまた違い
弱酸性領域に近くなります。

さらには、使用中お湯やシャワーを使うでしょうから酸性領域でも
中性のお湯と混ざりPH4.5くらいになります。
アルカリにはなりませんが、検証の数値と『実際に使用するとき』の数値は
変化しますので、アレルギーがあるとすれば病院でアレルギー検査を受けて

どの成分でアレルギーになるか?
をきちんと検査したほうが良いと思います。

最後に・・・
防腐剤入ってないので2,3日で腐りますよ!

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ