ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

プライベート

狩猟解禁【鹿肉】と【自家製海水塩】と【健康食品】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

最近、各SNSのデータ取りとブログ上位検索をオンラインセミナー(無料)
でアウトプットしまくってると時折流れてくるツイッターでの【初もの】報告。

 

狩猟解禁となるこの時期は、倒れた鹿の写真とライフルの写真などをみると
複雑な気持ちが頭をよぎるが、ありがたく頂いてるときはやはり心からうまいと
思ってしまう・・・
勝手な解釈にんげんだもの。。。

最近は、山の餌が少なくなったりで人里に降りてくる鹿や猪の獣害が多く
それらをうまく活用するためにジビエ料理のレシピなども数多くある。

そんな人間の生活と欲と勝手な解釈をもんもんと妄想していると
LINEで〇〇さんが北海道でえぞ鹿撃ってきたんで鹿肉入りますか?と。。。

二つ返事で取りに行くと、ロース・肩・筋・モモ・スペアリブ・・・
仕留める腕も解体の腕も達者な知人からの鹿肉は新鮮そのもの!

仕留めたエゾシカの写真を見ながらや狩猟時のエピソードなんかを聞きながら
いつかは僕も免許を取って同行したいなという思いにかられる。
早速あばら肉をBBQスタイルで頂いた。

これはやはり自家製の海水から煮詰めて作った海水塩で。

やはりジビエは海水塩で食べるのが一番うまいような気がする!

旨い料理と本来の食は別で考えないといけないが
下手な健康食品よりこういった自然の肉を食べるほうが
体が正常に戻ると僕の体は確信している。

しかしながら今の世の中は、ビーガンやベジタリアン・・・
それらの進化版?でかすみを食べるブレサリアンなんていう生き方を
してる方々もいるという・・・

命をいただく【食】は世界中でも賛否両論あり
宗教にも結びつくので、単なる【生き方の主義】で終わらせればいいのだが
戦争にまで発展してしまう・・・

なんだか話が重くなりそうなので
戻そうか笑

狩猟といえば【罠猟】や【狩猟】とあるが
狩猟での緊張感のある話を聞くのも楽しいが
この片桐さんや林さんの罠猟のこだわりと考え方も好きで、何冊か本も読んだ。

今は、YouTubeなどで狩猟の動画などもあるが
本の中の状況を妄想しながら読むのもまた面白い。

未だ自分自身で狩猟も解体も経験してないが
昨今の学校給食で

うちの子にいただきますは言わせなくてもいい!
なんて親もいるみたいだが

※理由は給食費を払ってるからと・・・

そういった時代だからこそ【頂く】という現実を
こういったネットを通じ発信することも大切なのではないのかと思う。

なんだか久しぶりのプライベートブログで
前日にこういったことを書こう!と思ったこととは
全く違う方向とまとまりのない内容になってはしまいましたが

美容師の友達で綾町で美容師とリノベーションと狩猟をやってる
吉田君がそろそろイノシシ肉を持ってきてくれるから
また気が向いたら書いてみたいとおもいます笑

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ