ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ハナヘナが髪に良いと聞いたけどどれを選んだらいいの?白髪なしの場合

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ネットワークビジネス系のヘナ売り屋さんが頑張ってくれてるおかげで
またヘナに関する問い合わせが増えています(笑)
ネットワークビジネスって売り方をとやかくって思わなくて
とにかくこの商品素晴らしいんだよ!と言いつつ目がお金マークになってるから
聞かされた方は嫌がるんじゃないかなと思ってます(笑)

さて、今回の質問

[問い合わせ内容]
どれ良いかわからず連絡しました
40代白髪なし。少し髪くなったのか、薄くなったように感じました
生理は特に順調です40も半ば過ぎたので、、
ヘナは、髪にもメンタルにも良いと聞いたので、購入希望です。

そうですね。
白髪がないなら断然ヘナナチュラルがいいと思います♪

白髪がない場合ヘナナチュラルを勧めるわけ

本来、ヘナ染めというのはなぜ髪や肌にいいか?
と聞かれればヘナ染めって元々ヘナナチュラルが発祥なんですね。

ナチュラルの色素の元であるローソニアというオレンジ色素が髪に
ハリ・コシを与えてくれます。

この色素には弾力性と吸着性が大変優れているので
普通のトリートメントなんかよりは断然、性能と効果が高いのです。

こんな髪色や

こんな髪色をみたら

あ〜あの人の髪とても手触り良くて扱いやすい髪質になってんだね〜って妄想してください♪

髪が細くなり薄くなったように感じてます

髪が薄くなったり細くなる一番の原因は

『ストレス』

しかし、ストレスって意識して回避できるものではないですから
たまに大声で叫んだり、皿を割ったり(割ってもいい皿ね)するといいかも(笑)

でもあまり気にしないのがいいですね。
気にしすぎると余計にいろいろ触りすぎたり変なもの買ってきてつけたりするから
それもNG。

このブログを隅々まで読んでもらうと自己免疫力の上げ方みたいなヒントにもなる記事たくさん書いてるので
休みの日にでもボーっと読んでもらえると嬉しいです♪

ヘナ染めの周期を作り、シャンプーをやめる

ヘナ染めを生活に取り入れることで、自身の代謝や免疫みたいなものが
セルフチェックできるようになると考えています。

ようは余計なものを使わなくすることで香料や性能に惑わされなくなるってこと
シャンプーや機能性整髪料などは一時的な利便性やすっきりさっぱり感はありますが
根本的に解決するものではないでしょ?

毎日頭皮の皮脂をとり去りまくるシャンプーはたった1日で
頭がもやもやしてきて
アーーー頭洗いたい!
って衝動にかられる・・・

これって異常なことです。

薄毛、細毛対策にはシャンプーをやめヘナ染め周期を生活に取り入れる
これコストもかからず誰でも続けられるのでオススメです。

ヘナはメンタルにも良い

そうですね〜
健康食品を摂り続けてると体の調子が良い!
ってテレビCMなどでも言われてるのでみなさんそうなんだ〜って思考回路ですが
それを摂り続けないと健康でいられないってことは、根本的に健康ではないってこと

いやいや足りない栄養素を補うのが健康食品だから・・・

ということは毎日運動量も精神的要素も違うわけだから
『毎日』摂らなくてもいいですよね〜

ヘナはこんな考え方です。

『ヘナ』をするからメンタルにも良いではなく

『ヘナ染めを生活に取り入れたことで必要なことと必要ではないことが理解できる』

ってことなんです。

自然のリズムを取り戻せて自己免疫力を高めるってのがヘナ染め。

まとめ

現代社会はこれがいいあれがいいというこれがダメなら次のものをって
思考回路に慣らされちゃっています・・・
しかし本来人間も動物です。

何かの商品を『必ず使わないと生きていけない』わけではなく
『使わなくても生活できる』わけです。

世の中に溢れる製品や商品はとても便利なもので私たちの生活を豊かにしてくれている
ものとして間違いはありません。
しかし絶対的に必要なものではないということを頭に入れといてほしいのです。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ