ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ハナヘナ染め(ハーバルブラウン)のビフォーアフタービフォーアフター画像

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ通販を利用する前の問い合わせとして多いのが『どの商品を選んだら良いですか?』
今回は画像で解説。

ヘナ染めにはヘナナチュラル、インディゴと言う2つの葉っぱ(ハーブ)を使用しますが
ヘナナチュラルがオレンジ色、インディゴがブルーでこの2つのハーブの比率の組み合わせで
ブラウン〜濃いブラウン〜限りなくブラックに近い色を作ることができます。

が、所詮ハーブ(葉っぱ)ということと染める側の髪質(現在の髪の状態)によっても
多少変化するので『あの人と同じ色にしたい』というのがなかなかできません。
大量生産ヘアカラーではなくオートクチュールヘアカラーしかできないのです♪

それでは画像を

ハーバルブラウンを染める前

たっぷりハーバルブラウンを塗布

髪の毛が見えないくらいたっぷり塗布するのがポイントです!
放置する間はヘナが乾かないようにラップなどで空気を遮断。顔周りなどは
垂れ防止にクッキングペーパーなどを貼り付けて。

ハーバルブラウンを45分くらい放置して流した直後。
うっすらとグリーンがかった色味が白髪に入ります。

約2日後外で撮影。

天然100%のヘナやインディゴは染めてすぐには染まりません
だいたい48時間程度の間に徐々に発色が進み色が出てきます。

お問い合わせ、商品購入はこちらからどうぞ。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ