ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ジェルソープ

ノンシリコン!オイルいらずの『天然ハーブトリートメント』ですっぴん髪 ♪

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ノンシリコンブームが終わり次の美容業界では酸熱トリートメントなるものが静かに
話題になりつつあります・・・
と言ってもなんか難しそうなので僕は全く詳細はわかりませんが。

僕もその昔トリートメントや薬剤には割とこだわりを持ってたようで
いろいろとトリートメントの原液を取り寄せたりと実験に明け暮れた時期もあったようです(他人事)

あれこれ手順を考え低分子から高分子、皮膜系といろいろとやってみていましたが
ヘナに出会ってからというもの葉っぱでここまでできるのか!
という驚きと手軽さ容易さに毛髪を綺麗にするにはあまり難しく考えない方が
お客さんにも美容師二とってもデメリットよりメリットの方がはるかに多いな!

ということでそのハーブの力のメカニズムについて掘り下げたわけです。

初めて検証したのがこれ。

あれこれヘアカラーやストパーを繰り返したありがちなダメージ毛
これにミックスハーブという6種のハーブをブレンドしたものを塗布。

 

こんな感じで。
この時はシャンプーも何もせず上の塗布前の画像の状態にミックスハーブをペタペタと
塗布していっただけの模様。

普通に洗い流しすだけでノーシャンプーでドライヤーかけたあとがこれ。

どうです?

えっ?こんなに簡単で知恵も腕も使わなくてこうなるの?
って思いませんか?(笑)

まぁみなさんが思わなくても僕はこの時すげー簡単で軽い髪やん!
って思ったんですね。

これまでのヘアトリートメントってあれこれ付けなきゃいけないので0.08ミリ(だいたい平均)
程度しかないほっそい髪の毛がどうしても重くなってしまうんですね・・・
でもハーブトリートメントは毛髪を弱酸状態に持っていけて収斂させハーブの自然な脂質が
乗るのでかっるいんですよ♪

いわゆるサラサラな状態になるし、何かを付けて落ち着かせてるわけじゃないから
インナーダメージも起こらない。

猫っ毛などの細い髪の方がハーブトリートメントすると髪を結わえるゴムがスルッと
落ちてしまうほどサラッさらになるのでうれしい悲鳴なのですがこのサラサラどうにかなりませんか?

と何度かメールをいただきました。

まぁ、こんなに簡単なのにここまで効果がでるからコスパももちろん良い♪
しかし難点がやはりあって当然ただのハーブの混ぜ合わせなので使い方に多少難がある(笑)

粘性もないので『塗りにくい』(笑)

それを改良したのがこのジェルソープなんですが(単に食品にも使われるキサンタンガムを入れただけ笑)
粘性をもたせたので髪に絡まりやすく操作しやすくなりました。

そんなジェルソープももうちょびっとだけ使いやすくできたらなぁと2019年度内には
ニューリリースする予定です♪

って宣伝でした(笑)

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ