ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

アワルをトリートメントメニューとして使うにはどうすればいいですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

無色のヘナ、ニュートラルヘナなどいろいろと呼び名のあるアワルというハーブ。
格安のヘナの代用品として化学色素を混ぜたりして売られるアワル・・・

ナチュラルヘナのように粘り気のある性質で混ぜた時の見た目はナチュラルヘナと見分けがつかないほど!
しかし香りも違うし数分立つとナチュラルヘナの方は色素が滲み出てくるので茶色に変わり
アワルの方はそのまま。

アワルのこと

そんなアワルはトリートメントメニューとして大活躍します♪

しかし!!!

皆さんがよく知るトリートメントは素敵な香りやツルン♪さらさら♪
とトリートメントをつけるだけだなにかしら素敵な現象が起きるものですよね。

ですが、天然100%ハナヘナがおおくりする天然100%アワルは、付けただけで
ツルサラになんてなりません!

どんなに高級なトリートメントでもどんなに新成分が配合されてるトリートメントでも
所詮は

トリートメントは医薬品でも医薬部外品でもなく『化粧品』ですので薬機法により
配合できる成分は決まっているので、良くも悪くもそんなに大差なく製造しなければいけないわけです。

軽い油なのか?
思い油なのか?
浸透する油なのか?

違いはこんなとこ。

でもみなさんの『髪の毛の状態』はそれぞれ違いますよね?

すごくダメージしてる人もいればそんなにダメージしてない人もいる。
となるとキューティクルの損傷具合も変わってきます。

となると髪の毛の引き締まり具合(PH)も違いますね。

そんなそれぞれ違う髪の状態を『限りなく均一』に近づけてくれるのがハナヘナのアワル♪

パーマの後のトリートメントをする時に大さじ1杯。
カラーの後のトリートメントをする時に大さじ1杯。
ストパーの後のトリートメントをする時に大さじ1杯。

一番簡単な使い方はこんな感じ。

髪質改善トリートメントで失敗 髪は締めなきゃ治らない

ニュートラルヘナをトリートメントとして使うとどうなりますか?

猫っ毛、細毛、柔らかい髪、ハリ・コシがない髪にアワル!アワルってなに?

新発売のトリートメントを使うとアレ?これいいんじゃない?って感じる秘密

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ