ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナ染めしたけど思ってたより濃く染まりました。もう少し明るくするには?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ハナヘナのハーバルブラウンで染めたけど思ってたより濃く染まってしまったので
もう少し明るくするにはどうすればいいでしょう?

染まらないってのはよくある質問で、単にコーティングされてることが大半ですが
濃く染まってしまった・・・
という場合は、髪の毛にシリコン剤等ついていない状態できちんと素髪ケアされてるのでしょうね。

ハナヘナのハーバルブラウンは、実験用の毛で染めるとこんな感じ。

ハーバルブラウンの使い方

人毛で染める場合は、もう少し濃く染まることがあるので
白髪の量や生え方の違いでしっかりと濃く染まって見える方もいると思います。

ハナヘナのハーバルブラウンはナチュラルヘナとインディゴが4+6の割合で配合されてます。

単純に『もう少し明るく』という場合は、ナチュラルヘナの量を増やすか?インディゴの量を減らすか?
で若干の色味調整はできますが、問題は『染める頻度』。

1ヶ月に一度染めるという場合であれば、段々と色が抜けてきますので
『染めたて』は少し濃いかな?ってくらいがちょうどよいかとは思います。

うちの美容室でこのようなケースに対応する場合は、ナチュラルヘナとインディゴを1+1の半々
の割合で混ぜ塗布する場合もあります。

ナチュラルヘナがインディゴより多くなってしまうと髪質にもよりますが
オレンジにしか染まらないこともあるのでこの辺は微妙なところ・・・

『暗い』と感じるのであればハーバルブラウンではなくナチュラルヘナでも良いのではないか?
とも思います。

※ 実際の髪の毛の状態を見てないのでなんとも曖昧ですが。

使用方法は、水またはお湯で溶いて15分程度放置してから塗布。
通常の作り方で大丈夫です。

初めてハナヘナ ハーバルブラウンで染めましたがもう少しだけ濃く染めたいです。

ハナヘナ染め(ハーバルブラウン)のビフォーアフタービフォーアフター画像

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ