ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

初めてハナヘナ ハーバルブラウンで染めましたがもう少しだけ濃く染めたいです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

17歳で美容の世界に足を踏み入れ
アレヤコレヤと髪に良いことを追求していたら
最終的に
自然が作りだし、約5000年も前から人間に愛されてきた『ヘナ』に
出会いインドまで行っちゃった人のブログ

✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄

初めてのセルフ ハナヘナでハーバルブラウンを何度か試しいい感じのブラウンになったのだけれど
もう少し濃く染めたい!

ハナヘナ ハーバルブラウンってこのくらい染まります。

白い毛に塗布するとこんな感じ。(髪質、髪の状態により異なる)

もう少し濃くするには?

ハナヘナハーバルブラウンは、ナチュラル4+インディゴ6で構成されてますので
単純にナチュラルとインディゴを別々で購入し、ナチュラル3+インディゴ7で配合し
染める・・・

という事もできますが、自分で混ぜるというのはちょっと初心者には難しい・・・

ですので、ハナヘナハーバルブラウンではなくハナヘナハーバルマホガニーで染める
というのも1つの方法。

ハナヘナ ハーバルマホガニーはナチュラル2+インディゴ8で構成されてますので
ハナヘナ ハーバルブラウンよりも濃く染まります。

一番確実な方法

初心者の方でもう少し濃く染める確実な方法は、やはりセオリー通りの2度染め!

『もう少し濃く』という表現が人によってどのくらいの濃さなのか?
はそれぞれでしょうが、2度染めはナチュラルとインディゴを別々に染めるやり方ですので
オレンジの上にブルー乗りますから『深みのある濃さ』はハナヘナ ハーバルブラウン単品で
1度染めした場合より濃さはあります。

ナチュラル→ハーバルブラウンでもいいし
ナチュラル→ハーバルマホガニーでもいい

まとめ

『単に色』だけで考えると簡単なのですが、それぞれ『髪質』と『白髪の生え具合』というので
印象が違ってきます。

ハナヘナで書いてるのは、『自然な髪色』を基準に表現していますので
基本染めの2度染めが一番自然で綺麗なブラウンだと考えます。

ナチュラル→ハーバルブラウン
ナチュラル→ハーバルマホガニー

これが確実。

目立ってきた分け目周辺や生え際をブラウンやマホガニーで簡易的に染める
のがおすすめ。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ