ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

独り言

黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)と 黄丹袍(おうにのほう)令和の幕開け

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

令和元年5月1日新しい時代の幕開けですね。
今後ともよろしくお願いします。

こちらの映像をご覧になった方も多いと思います。
ツイッターでは『涙が出る』『明仁天皇ありがとう』などたくさんの感謝のツイートがありました。
昭和から平成に移る時は自粛ムードで元号の変わる様をあまり考えることもない雰囲気で
あったように思います。

まぁ、もっとも関心がない年齢だったとも言えますが(笑)

今回45歳という年齢で新元号を迎えることができ
改めて日本人に生まれたことや日本人でありながらあまり日本について
知識が少ないなと感じ本を読んだりネット検索をしたりと
いい時間を与えてもらいました。

話は上の明仁天皇の画像に戻りますが

身につけておられるこのオレンジ色の装束(黄櫨染御袍)の色は天皇しか身につけられない
色だそうで、色の意味は『太陽がもっとも高いところに位置した時の色』を表してるそう。
日出ずる国のとても素敵な色ですね。

そして画像はありませんが、皇太子様の装束の色は(黄丹袍)旭日を表したもの。

なんだか勝手にヘナのオレンジと似ているなぁと(笑)
日本人にとってオレンジ色は太陽を表している素敵な色なんだなぁと。
令和から始まるハナヘナ講習会ではそういった日本の歴史もお話できるように見聞を深めたいと
思う令和元年です。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ