ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ストパーをやめたいです、ヘナをするとくせ毛が落ち着くと聞きましたが本当ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

縮毛矯正、ストパー、ストレートパーマ、酸性パーマなどいろいろな名称で
くせ毛を落ち着かせるメニューがありますが、美容院で長時間座ってることほど辛いものはないですよね・・・
特にストレートパーマは時間のかかるメニューですのでやめることができるのならやめたいのでしょう。

誰も喜んでストレートをしたいなんて思ってないですから。。。

それに最近は香害や化学物質過敏症というまだあまり知られてませんが、化学香料などの臭いで
気分が悪くなったり体調を崩す方が増えていますので、アイロンのストレートの場合プレスした後に出る
蒸気で僕自身は頭が痛くなったりしますから、ストレートにはしたいけどパーマ液の薬剤の匂いが
ダメ・・・
という方も多いでしょう。

ヘナ染めをすると癖が落ち着く?

結論から書くと癖の種類にもよりますが落ち着くことは確かです。
うちの美容室でも2ヶ月に1度程度縮毛矯正をかけていた方が数名、ヘナ染めを続けたことで
縮毛矯正をかけるのをやめました。

随分と美容室に取られる時間が短縮されたようでとても喜んでいらっしゃいました。
美容院にとっては高額なメニューが減ることでヘナ染めを阻止する美容師もいるようですが
(弊社主催の講習でも言われたことあり(笑)
そんな目先の利益美容師の店は行かないのがベスト!

なぜヘナ染めでくせ毛が落ち着くの?

ヘナは染めるとオレンジになりますが、このオレンジ色素の成分を化学名称で
書くと2ヒドロキシ1.4ナフトキノンという成分なのですね。

この成分の特徴は、『弾力性を持った色素』が1つの特徴で
もう1つは分子量が低分子と言ってとても小さな分子なので髪の毛の中心部まで浸透しやすい
性質であること。

この2つの特徴があるゆえ髪の毛の中まで浸透し弾力を持たせることで髪の重さを与え
癖のうねった部分を強化することで癖が落ち着いたようになります。

まとめ

癖のある髪の方は美容師が見て絶対にストレートかけたほうがいいですよ!
と言われ慣れてる方もいらっしゃいますが、完全に癖を取るというのではなく
扱いやすい髪になればいいという方もいらっしゃいますね。

ストレートをかけるほどでもないのだけど・・・
と思われる方であれば一度物は試しでヘナ染めをされてみるといいでしょう。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ