ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

初めてのハナヘナ染め ハナヘナ動画も見ましたが商品注文時に説明書はいただけますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナに関する質問

◯◯の◯◯美容室で、主人の白髪染めのヘナカラーを予約しようとしたところ、新規男性は現在は受付不可とのことでした。
いつも市販のヘナカラーを使って私が施術していますが、髪の毛にダメージを与えているようで、今回は思い切ってハナヘナ様の商品を購入しようと検討中です。
ちなみに、私は素人です。
主人の髪質は、剛毛でクセがあり、施術には泣かされています白髪は、もみ上げと生え際と分け目が目立ちます。
◯◯美容室の方も、親切に相談にのってくださり、ハナヘナナチュラル(オレンジ)とハナヘナハーバルマホガニーを勧めてくださいました。

ハナヘナオイルとDOSシリーズのトリートメントでは、初心者にはどちらがよろしいでしょうか?
動画を見て、おおよそのやり方は分かりましたが、注文した時に説明書をいただくことは可能でしょうか?
まずは、お返事をいただいたあとに、オンラインショッピングで購入しようと思っています。
お忙しい中、申し訳ありませんが、オイルとトリートメントの件のご返信をお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

↑メール設定を解除しましたと再度メッセージをいただきましたが、またエラーでメールが返ってきました(泣)
携帯アドレスだったので僕の携帯からも試してみましたがそれも返ってきましたので、記事にするしか方法が
ありませんでした・・・

◯◯美容室の◯◯さん!
そこまで相談にのったのなら施術してくださいよ!(笑)

ヘナ染め初心者は2度染めから試してもらいたい

美容室の方がおすすめしたように男性でも女性でも同じなのですが、ヘナ染め初心者の方であれば
まず2度染めからヘナ染めを初めてもらうと良いですね。

1度目はヘナナチュラル。2度目にインディゴ・ハーバルマホガニー・ハーバルブラウンのどれか。

ヘナ染めはベースとなるナチュラル(オレンジ)が本来のヘナ染めなのですね。
2度目の3種類の使い分けは、

より黒く染めたいであればインディゴ。
自然な濃茶にしたければハーバルマホガニー。
自然な明るい茶にしたければハーバルブラウン。

といった使い分けとなります。
しかしどれも自然のハーブですので髪質や元からある傷み具合等でそれぞれ見え方も違ってくることを
理解してくださいね。

※今回の場合、美容師さんが教えてくれた商品と使い方で大丈夫です。

ハナヘナオイルとDO-Sトリートメントはどちらを使えばいい?

ハナヘナオイルはアウトバストリートメント(お風呂から上がったあとに使えるもの)
DO-Sトリートメントはインバストリートメント(お風呂でシャンプーのあとに使うもの)

簡単に説明するとこんな感じですが、ヘナ染めに混ぜるならハナヘナオイルが適切で
ヘナを流したあとに使うのがDO-Sトリートメントです。

説明書はありますか?

初回ご注文の方には簡易説明書と染める時に使うゴム手袋と
ショップサイトでも販売しているハナヘナだよりが全シリーズ無料でついています。

『ハナヘナたより』は写真でヘナに関するいろいろなことを初心者向けに書いていますので
もわかりやすいと思いますよ。

まとめ

天然100%のヘナ染めは自然の色素を楽しむものですのであまり深く考えずに
試してみることがポイントです。
色もヘナ(オレンジ)とインディゴ(青)の2種類しか存在しませんので特別変な色になることも
ありません。

ご主人の白髪を染めながらアレヤコレヤと会話が増えるのも楽しみの一つですよね♪

その他、初心者向けに読んで欲しい記事はこちら

一般の方向けに美容師が教える正しいヘナの使い方(パッチテスト編)

ヘナ染めを上手に染めるもっとも大切なポイント 〜最重要編〜

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ