ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

染めるのが嫌・・・白髪染めをやめたい!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

できることなら白髪染めをやめたいってのはどんな理由があるのでしょう?

・染めるたびに地肌がピリピリ、ヒリヒリして頭痛がしてくる。
・ヘアカラーのツンとする臭いが嫌。
・髪の毛がだんだん細くなっている気がする。
・染めて数日は髪の毛がガシガシするから。
・美容室に長時間いることが苦痛。
・化学染料を毎月肌に使っていることが心配になってきた。

ざっと考えてみるだけでもこのくらいはありそうですね。
おしゃれ染めも白髪染めでも上記の理由は当てはまりますので
染めるって行為は綺麗になりたいと同じですから染めることの不快感や不便に
美容室や美容師さんが配慮できればいいわけです。

昨今、白髪そのままのスタイル?グレイカラーが話題になったようですが
日本人の肌にグレイや白髪交じりの髪だとどうしても老けた印象になってしまいますので
普段のメイクや洋服の着こなしでカバーする必要が出てきますよね。

ですので誰でもグレイスタイルができるわけではないかと思います。

それを解決するのはやはり美容師さんが『美容師たちの当たり前』を『素人さんの当たり前』
との距離をできるだけ縮める努力が必要になってきます。

染めるたびに地肌がピリピリ、ヒリヒリして頭痛がしてくる

白髪染めもおしゃれ染めも髪の色を変化させる薬品はどれも危険な薬品ですので
できるだけ肌に直接つけないことで防ぐことができます。

ヘアカラーをお願いした時にできるだけ肌につけないように塗ってください。
と言っておきましょう。

ヘアカラーのツンとする臭いが嫌

最近は薬品の臭いを軽減させてるヘアカラーも多いようです。
※しかし薬品には匂いがあるものでそれを抑えるためにまた薬品を使ってる場合もありますので
 一長一短かと・・・
排ガス規制といいつつディーゼル車は規制してるけどガソリン車も同様にCO2が出てるというのと同じで
見えはしないから(臭わないから)OKと同じ。

あと、1剤と2剤をしっかりと混ぜ合わせていないことで嫌な匂いが続く場合もあります。
これは美容師さん側へのお願いですが1剤と2剤はしっかりと混ぜ合わせてくださいね。

髪の毛がだんだん細くなっている気がする

特に昔からの白髪染めでは地肌にたっぷりと塗布することが最適と教えられて来たので
昭和の美容師さんはほとんどがヘアカラーは地肌からたっぷり塗るものと思い込んでいます。

薬品を地肌にベッタリと塗って、ナイロン製の硬い刷毛で頭皮をこするわけですから
毛穴に悪影響を及ぼし細くなるのは物理的なことだと考えています。

これも道具を変えることと塗り方を変えることで解決できますので
ヘアカラーを塗られる前に地肌につけないようにとお願いすることで回避できます。

染めて数日は髪の毛がガシガシするから

ヘアカラーやパーマをするとどうしても髪の毛が傷んでしまいます。
ガシガシするのはそのダメージが原因です。

手荒い施術方法や無闇矢鱈に高濃度の薬品を使ったり、長時間放置されたり
するとガシガシもひどくなるのは当たり前。

その時の髪の状態を見極め適切な薬剤をチョイスできる美容師さんに出会うことが
一番の回避方法です。

髪の毛は一度傷んでしまったら治ることはありません。

美容室に長時間いることが苦痛

この問題はかなりの人が思っているのをヘナ染めをメニューにして理解できたことです。
美容室はいろんな薬品を使用したり細かな髪の毛が舞っていたり、ヘアスプレーだったりと
一般の人からすると美容室は独特な臭いがする空間です。

換気が一番大事になりますが、エコノミー症候群というのも無きにしもあらずですので
マッサージチェアを置いたり長時間の施術にならないよう工夫が必要です。

化学染料を毎月肌に使っていることが心配になってきた

40代をすぎる頃になると誰でも必然的に感じてくるのがこの問題。
歳を重ねるほど人は『なるべく体にいいこと』をし始めます(笑)

しかし健康というのはすぐに手に入れられるものではありませんので継続が必要です。

女性は男性と違い子供を産むということも考えられるので若いうちからできるだけ化学染料は
体に取り入れないほうがいいかと思います。

僕がヘナ染めを研究しはじめたのも若白髪で悩んでる若い女性のお客さんが毎月・・
いや、半月ペースで白髪染めをしていたことでどうにかできないか?
という理由もありました。

本人も化学染料を肌につけることを気にしていましたし、できるだけ肌につけない刷毛は肌触りの
いいものを使うってことにはこだわっていましたが。

つけなくても吸い込んでいますしね・・・
ヘアカラーをしたあとは数日髪の毛が薬品臭いですしね・・・

まとめ

化学薬品であるヘアカラーを使いたくないということで白髪染めをやめたいって理由は
多いと思います。
その点ヘナ染めは化学染料よりは有効かと考えています。

色というものはないと寂しいものでもあります。
白髪が似合う方も素敵ですが、嫌なことをできるだけ排除して上手に活用するほうが
人間の持ってる感性には合っているのではないかと僕自身は考えます。

人それぞれ目的も好みも違うでしょうから一番は悩みを素直に話せる美容師さんに出会うことですね。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ