ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナ 入門

『せっかちさん』はヘナ染めしてはいけません。普通の白髪染めとの違い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めは植物の色素で染める染色法ですので有名な藍染めやその他の自然色素を使った
染色は『すぐにきれいに染まる』ということはありません。

ヘナ染め(ハナヘナ)の一番簡単な染め方は、『1ヶ月に3回染める』が基本(染まりにくい人)。

天然100%のヘナであれば(ハナヘナ)繰り返し染めても普通の白髪染めのようにブリーチ剤は
配合されていませんので染める頻度がたくさんあっても髪がダメージすることはありません。

ただし、ヘナ染めは油分を吸着する性質がありますので、1度染めると頭皮の皮脂を吸着してしまいます
ので、乾燥しやすい頭皮の方や敏感肌の方などは少し時間をおくか、頭皮につかないように塗布するなど
工夫が必要です。

いろいろと工夫が必要なヘナ染めですがすぐに染まる普通の白髪染めと大きく違うのは

・塗っただけでは染まらない髪もある。
・何度染めても『髪の毛』は傷まない。

です。

普通の白髪染めは繰り返すたびにダメージが進むに比べ、ヘナ染めは繰り返すたびに髪にハリ・コシが
生まれます。

すぐにはきれいになりませんのでせっかちな方はヘナ染めに向いていませんのでしないほうがいいでしょう。

ヘナを自分でうまく染めるやり方・コツ・手順を紹介

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ