ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

『しっかりすすぐ』の注意点

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

どんなに高級なシャンプーやトリートメントだって髪につけてそのまま・・・
どんなに◯◯成分が髪に浸透するからといっても必ず『すすぎ』ますよね?

でもちゃんと髪やヘアースタイルに合ったすすぎ方してますか?
自分に合うヘアケア剤を使っていてもすすぎ方一つで全く効果がなくなることも。

頭皮と髪の毛はまったくの別素材。
頭皮のすすぎ方と髪の毛のすすぎ方は似て非なる作業です。

ダメージ毛はすすぎが難しい

髪の毛が傷んでいるとついついトリートメント(油)をしっかり行いますが
すすぎが正しくできていないとせっかくの油もすすぎで流しすぎてしまい効果が半減します。

ダメージ毛はキューティクルが無くなっているため浸透してもすぐに流れ出ていきやすい状態です。
ダメージしてる人ほど美容院で『流し具合』を確認しましょう!

※ トリートメントを流した際に美容師さんに確認させてもらえます。
その際、自分の手を一度濡らして触ることをオススメします。乾いた手だとお風呂場での
感触と変わることがあります。

そのすすぎ方の順番正しいですか?

ヘアースタイルや髪の毛のダメージ具合によって『すすぎ方』は人それぞれです。
頭皮が乾燥しやすい人で髪の毛がダメージしてる場合など条件が違うことは必ずあります。
頭皮から先にすすぐか?頭皮はなるべく触らないで髪の毛を先にすすぐか?

成分を残すほど効果が違うヘアケア剤を使ってる場合は特に順番は大事です。
ヘアースタイルを変えた時などは必ず美容師さんに要領を聞いて下さい。

まとめ

素人さんでも美容師さんでも『これ使ってるから大丈夫』という思い込みをしています。
しかし、必ず洗い流す必要のものであれば洗い流し方を正しくできていなければ
効果が半減したり逆効果になったりすることもありますので、必ず現在の髪や頭皮に合った
すすぎ方を習ってくださいね。

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ