ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナ目線

天然100%のヘナ染めで髪や肌を綺麗に保つには○○が大切

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

先日、約6万年前に書かれたであろう洞窟壁画が新人類ではなく
絶滅したであろう『ネアンデルタール人』が書いたものだと断定され
これまで4万年前の洞窟壁画が世界最古と言われてきたものがさらに2万年前に

新人類ではなくネアンデルタール人が書いたとされ注目を浴びましたね!

といっても人類史を知る人はそんなにいないでしょうから興味をない人には
なんのこっちゃ?

ですよね(笑)

 

********************************

美容師になって、アレヤコレヤと髪にいいことを追求していたら
最終的に自然が作りだし、約5000年も前から人間に愛されてきた
『ヘナ』に出会いインドまで行っちゃってヘナで人生が変わった人のブログ

********************************

 

 

簡単に説明すると私達、新人類(現生人類)といわれる人類は
ネアンデルタール人やクロマニヨン人(聞いたことあるでしょ?)といった猿人からの進化ではなく
新人類という新しい知能を持った種族で、約20万年前に出現したと言われています。

地球が誕生してから恐竜など絶滅した動植物はたくさんありますが
『力の強いもの』が生き残ったのではなく『環境の変化に順応できたもの』が生き残ったわけです。

長きに渡る寒冷期を智慧で乗り切った新人類。

20万年もの間、自然環境を観察し自然にあるものを生かし工夫しながら生きながらえてきた
智慧はホントに素晴らしいものですよね♪

『ヘナ』という植物に出会い地球の誕生や物質の成り立ちや食
人類史、体毛や毛髪の誕生を詳しく知ることができたのはまさに『ヘナ』のおかげ♪

ヘナ染めは自然が作り出した色素を使って髪の毛を染めますが
自然のものだから髪や肌が綺麗になりますが、本当の意味で『髪や肌』がきれいになるのは
実は『ルーティン』にあります。

ルーティンというのは、決まった手順などという意味で使われますが
これがヘナ染めというものに深く関係します。

自然のものを使えば安心安全。
自然のものだから大丈夫。

とよく考えがちですが、『綺麗を保つ』ということで言えば
ルーティンはとても大切。

川の流れや海の波と同じように宇宙や地球には『リズム』というものがありますね。
花びらの数に5弁が多いように手足の指、ヒトデの足自然には『必ず』リズム『法則』が
あります。

よく満月の日に生命誕生が多いなどと言われたりしますが
新月など月の満ち欠けに人間が魅了されるのと同じように

『頭で考えること』と『自然の摂理』をうまく組み合わせることで
自然の花々が何も手入れしなくても綺麗で可憐に咲くように
ヘナ染めも一定のリズムで繰り返すことで同じように『綺麗』が保てると
私は考えています。

あれこれヘナ染めそのものを工夫することも『楽しさ』ではありますが
単純に28日周期と言われる肌サイクルに合わせて使ってみることも
髪や肌が綺麗に保てる秘訣なのではないでしょうか?

新月に合わせてヘナ染めするもよし。
好きな数字で周期を決めるのもよし。

自分なりの周期を見つけて自分なりのヘナライフがおくれるといいですね♪

地球の誕生や毛髪が何故、頭と陰部に残ったか?
など髪にまつわる不思議を書いた記事も合わせて読んでみてください♪

過去ブログ ← このページから『前ページ』をポチして読み進めてくださいね。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ