ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

初めてのヘナ染めのやり方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘアカラーのツンとした臭いが体に悪そう・・・
白髪染めを続けてきたけどアレルギーになってしまった・・・
染めたくないけど白髪を染めないと老けて見えるし・・・

体の健康に気を使い化学染料の白髪染めやヘアカラーをやめて何か他に良いものは
ないだろうか?

そういう理由でヘナ染めにたどり着く方も増えていますが
いろいろな情報があって何をどうすれば良いかわからないこともありますよね。

どのヘナ染めを選べばいい?

せっかく化学染料をやめるのですから化学染料の入っていないヘナ染めを
したいですよね。

実は本場インドではケミカルヘナ(化学染料入り)だらけで、日本で売られている
ヘナも化学染料が入ったものが売られています。

天然100%と書いてあるヘナにも化学染料が入っていますので
興味のあるヘナが見つかったのであれば1つの情報だけでなく
ブログを読むなどしっかりと検証してください。

それほどヘナ業界はごまかしの多い世界です。

コツはヘナ染めの名前やメーカー名+美容室もしくは美容院
というワードを入れて検索

どのヘナ染めを選べばいい? ②

初めてヘナ染めをする方に絶対お勧めなのは『ナチュラルヘナ』いわゆるオレンジ色になる
ヘナ染め。

えっ?オレンジには染めたくないんだけど?

と言われそうですが、ヘナ染めの基本はナチュラルヘナ!

よくある質問

どのヘナを選べばいいですか?
とよく質問があるのですが、ヘナ染め初心者であればまずはベーシックなヘナ染めを
体験してください。

人それぞれ髪質も違いますし、ダメージ具合や白髪の生え方、量も様々です。
黒髪の人もいれば少し茶系が地毛の方もいますね。

ヘナのオレンジ色がその髪の状態のどんな風に浸透するかは
染めてみないとわかりません。
オレンジがいやという先入観がある方でも以外とヘナナチュラルだけでOK♪

という方もいらっしゃいます。
ヘナはオレンジになると言っても髪の毛全部がオレンジになるわけではありませんからね(笑)

まとめ

ヘナ染めはオレンジだから!
という先入観があるかと思いますが、まずはその先入観を捨てましょう!
特に美容師さんがお客さんにいう場合があります。
あれは最悪・・・

ヘナ染めを知らない美容師さんや理容師さんほどオレンジになるからやめといた方が・・・
なんて言ってきますので、そんな場合はさっさとお店を後にしてください♪

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ