ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

インディゴは2度塗りですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

今回、インディゴを購入しようと思うのですが、色落ちが早かったと思います。
インディゴは2度塗りと書いてあったような気がしますが、
どのようにやったらいいのでしょうか?
オレンジはまだ5袋あります。

インディゴは2度塗り・・・

数回メッセージを読んでわかりました!

おそらくヘナ→インディゴのことをインディゴは2度塗り・・・
と勘違いされたのですかね?

まずは基本的なヘナ染めから

【ヘナ染め】とは読んで字のごとく【ヘナ】(ナチュラルヘナ)で染めることを言います。

よく勘違いされやすいのは、他のハーブ染めでも【ヘナ染め】と

総称されてること!

当店にもヘナ以外にアワルやミックスハーブ、インディゴやヘナとインディゴが混ざったもの
などありますが、何度も書きますが【ヘナ染め】はヘナナチュラルで染めることを言います。

もっと言うなら世間で販売されてるヘナショップには化学染料が混ざったものや
よくわからない色素が混ざったものなど【ごちゃまぜ】で陳列されてますので

天然ヘナ100%【だけ】を取り扱ってるのは

ハナヘナだけ!

ですのでお間違いなく!!!

ちょっと息が荒くなりましたが・・・

ようするにヘナ染めとはヘナナチュラルで染めることが基本になり
白髪はオレンジになり黒髪は、薄っすらとオレンジがかって見えるようになります。

ほとんどの皆さんは、肌や体の健康に気遣って、化学染めをやめられた
方でしょうから白髪を安全に染めるために使用されてることでしょう。

ヘナを白髪に染めるとオレンジになります。

本来このオレンジ色だけでもいい色なのですが、中にはもう少しナチュラルな
色味にしたい!

という方もいて少し色味を落ち着かせたい場合にインディゴやインディゴが混ざった
商品を使います。

インディゴが混ざった商品の使い方はこちら

ハナヘナ ハーバルブラウンの染まり

ハナヘナ ハーバルマホガニーの染まり

 

すでにヘナを購入されてるとのことなので、普段はヘナのオレンジが髪に着色されてることと
思います。

そのヘナオレンジの上からインディゴで染めることが2度染めという
基本的な【ヘナの2度染め】ということになります。

インディゴでヘナオレンジの上から染めるとヘナオレンジがインディゴのブルーで
打ち消され自然なブラウンになります。

↑ヘナで染めた後

↑その後インディゴで染めた後

こんな感じ

ヘナで染めて、次にインディゴ(当日でもいいですし日をあけても大丈夫です)

ちなみにインディゴだけで2回染めると結構黒くなります。

↑関口宏さんみたいに全体が白髪の男性ですが、フロント部分を残し
インディゴで残りを黒く染めています。

インディゴをたっぷり塗って

完成!

白髪の部分が黒く。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ