ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ヘナを求めてインドまで

今回のインド出張を終えて@2018

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

今回も行ってまいりました、、、インド。
天然ヘナに関わり毎年2回、必ず訪れるインド、、、という国

久しぶりにこの国に行くと経済発展のスピードと多種の宗教が入り混じった
価値観の親和性など毎回不思議に思いつつもなんとも言葉にはできないパワー溢れる国

相変わらずデリー市内の信号待ちでは、幼い子どもたちが物売りや
ジャスチャーでお金をくれとせがんでくる光景の近くでは地下鉄や道路、ビルが建設される
風景にまたいろいろと考えさせられる・・・

戦後の日本もこんな感じだったのかなぁ。

おまけに行ったことのある人しかわからないなんとも言えない【匂い】
かつては日本人の若者も【自分探しの旅】と称しインドを旅する者も
たくさんいたのだが、最近はすっかり減ってきているという・・・

時代とともに【そこに行かなくても】インターネットですぐに情報が手に入る時代・・・
あと20年もすればまた大きく途上国と先進国のバランスも変わっているのだろう・・・

さて、前置きはこのくらいにして
今回の出張では、ハナヘナという【天然の植物】のポテンシャルを
もっと引き出せないか?

という疑問と自身の検証で気づいたことの確認とインド工場で
それが製品として成り立つのか?

というわからない人には全くわからない検証ミーティングを
おこないに行ってきたのである笑

【天然ヘナ】という枠であっても日本の薬機法の整備もあり
天然の葉っぱ以外にも化粧品として配合可能な【化学物質色素】があるが
人の都合で化学色素を入れるというのは【天然】を謳う以上は
安易に化学色素を配合したくないのが僕の中にはある。

何しろ【髪の毛を染める】ということに特化したヘアカラー剤は
いくらでもあるのであえて天然ヘナという植物色素に
化学色素を混ぜて販売するという発想が僕にはないだけだ笑

というわけでインド工場に製法の確認と検証をお願いしたのだが

インドのスタッフ曰く・・・

岡本さん!
岡本さんには毎回いろんなヒントを貰う!

この%&$#@、*&%$@&%!
+%*#@*^$W!$%*

と、、、詳しくは書けないが、僕が日本で【天然ヘナブーム】の火付け役に
なったのは、なんとなく自分でも理解ができた(笑)

おそらく僕のルーツは、クレオパトラに唯一上質なヘナを
献上できる選ばれしヘナ農家だったに違いない!(笑)

というわけで、工場で作ったサンプルを持ち帰り
日本の【水】でも検証したく全国のハナヘナ インストラクターさんで作るグループラインで
検証を開始!

すでに数名のインストさんがそれぞれで検証を開始してくれています。
日本でも各地域で水質の違いもあるのでハナヘナ インストさんにはとても
助かっています。

ありがとう!

というわけで来年2月あたりにもう一度インドに行き
最終チェックをしつつ全国の方に上質で本物で混じりけのない
【天然ヘナ】をお届けできるよう準備します!

地球がくれた贈り物、天然ヘナ。

シンプルなものだからこそ植物の本質を理解し
掘り下げ、人が草に上手に合わせられる方法を追求していきたいと思います!

※ インドコラムを書く予定でしたが、ツイッターでこちらの記事を見つけ
あー書きたいこと書いてあるわ!と思い僕のコラムは自粛しました(笑)

目的を持って海外にでること。

↑↑↑ 読んでみてください。

そうそう!
今回もインドで頑張る日本人美容師TOKUMIさんに会ってきました♪

 


メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ