ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ハナヘナは手で塗る?ハケで塗る?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ハナ ヘナを塗布するのに手で塗った方がいいのか?
刷毛で塗布した方がいいのか?

手で塗る場合の利点と欠点

ハナヘナを手で塗布する場合にもっとも重要なのが、自分の手にピッタリフィットする
手袋!
※当ショップで購入された方には無料で同梱しています。

同梱してる手袋は少し小さめの手袋を用意してるのですがこれには理由があって
ぴったりフィットして『素手感覚』がある方が生え際やもみあげ付近などを綺麗に塗りやすい
ってこと。

細かな塗り分けも素手感覚ならやりやすいのでオススメです。

利点

初心者の方は髪の毛もわけつつ染めることができるので塗りたいところに塗りやすい。

欠点

泥みたいなヘナを頭に塗布することなんて普段の生活でやったことがないので
どれくらい手にとって塗ればいいか?慣れが必要。

総評

ハナヘナを手で塗布する場合、初心者の方には一番欠点がなく簡単に染めることができると思います。
特にナチュラルヘナの場合髪全体にたっぷり塗布して欲しいので手塗りで塗る方が素早く
塗れて便利。

ハケで塗る場合の利点と欠点

ハケでヘナ染めする場合に欠かせないのが毛足の柔らかいもの。
塗るときに頭皮がチクチクするような硬いハケは頭皮を傷める場合があるのでNGです。

利点

手で塗るよりより細かくピンポイントで塗れる。

欠点

鏡を見ながら塗布するのでハケの毛足がどちらを向いてるのかわからなくなる・・・
慣れが必要。

総評

鏡と逆になるので慣れが必要ですが、慣れれば細かな部分も綺麗に濡れるので余計なところに
つかなくて便利。
しかし自分で塗布する場合のセルフヘナの場合分け目や生え際くらいしか道具の利便性を
発揮しないので出番は少ないです。

ドレッシングボトルで塗る場合の利点と欠点

ドレッシングボトルで塗る場合は、口の大きいやつを選んでください。

利点

手で髪を分けながら素手感覚で濡れるので個人的には結構オススメ!

欠点

溶いたヘナをボトルに移し換える作業があるのでロートを使う必要がある。

↑こんなやつ

総評

いろいろ試した中でハナヘナを塗る際個人的にやりやすかったのはドレッシングボトル。
移し替えたりする手間は面倒ですが『塗りやすいかどうか?』という点では
一番簡単だと思います。(個人差あり)

まとめ

ヘナ染めするのに道具はいろいろとありますが、ハナヘナ染めを自分で染める場合は
どんな道具を使ってもOK♪

一番大事なのは塗布量ですから道具はいろいろ試してみるといいかと思います。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ