ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

白髪染め完全ガイド

白髪は『抜く』と増えるのか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

最近チラホラ気になってきた白髪・・・
『染める?』『ボカス?』『切る?』『抜く?』
偶然発見して戸惑うことってありますよね。

そんな気になってきた白髪は抜くと増えるのか?

髪の毛という素材は毛根で誕生するわけですが、誕生したときはまだ色の付いていない
『白髪』の状態。

髪の毛を作る製造過程の中で、メラノサイトという工房で黒髪の元となる
『メラニン色素』を作り『黒髪に着色』されます。

この着色に必要な物質がチロシナーゼという酵素。

髪の毛を作る工程では酵素やメラノサイトという場所が加齢やストレスなどなんらかの影響を
受けると色素が作られず、白髪のまま生えてくるというわけ。

これはシミなども同じような仕組みで、なんらかの以上を受けることでメラニンが正常に
働かないことで白髪やシミの原因になると考えられていますが、今の所はっきりとした原因は
解明されていません。

解明はされてませんが出てきちゃったものはどうする?
ってことで、『抜くと増えるのか?』という疑問も実は都市伝説で

白髪を抜くと増えるという根拠は今のところないようです。

 

しかし!

やはり『抜く』というのは雑草ではありませんから
『肌』『頭皮』に負担をかけることは間違いありません。

簡単にスポッと抜ける状態ならいいですが
白髪を引っ張って痛く感じるのであれば根っこがしっかり張っているので
つられて肌(頭皮)が引っ張られゴムが伸びたような状態になり今度は、『シワ』
の原因になりかねません。

弾力のある肌ならいいでしょうが、顔に畳の模様が残るような
お肌の状態であれば『抜く』のはやめておいたほうがいいでしょう。

 

続く

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ