ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハーブトリートメント

高価なサロントリートメントより自分でできる簡単ヘアケア

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

結局、美容師の僕の発想は技術をやることで継続できる健康的な髪にするには
どうすればいいか?

そのために髪を補修する成分をトリートメントと称してアプローチをし続けたのかもしれない・・・

美容師の僕はトリートメントという技術をやってあげたかっただけなのかもしれない

でも結論から言うと

・髪の毛という素材は、自己再生しない。(爪と同じ)
・あれこれ付けても持続しない。
・つけるほどに手触り感は本来の髪ではなく付けたものの手触り

なので傷んだ髪は、道路に穴が空いてるのと同じなので穴に詰まった泥や埃を
しっかり取り除いて、道路と同じ素材のアスファルトで穴埋めするようなもので

傷んだ髪(道路)→埃や泥を掃除(シャンプー)→穴埋め(保湿)

美容師は、手触り重視のトリートメントに興味が行きがちだけど
本当に髪の毛をケアするのに大事なのはシャンプー。

シャンプーがダメならトリートメント(保湿)もうまくのらないからね。

綺麗な肌が長持ちするファンデーション(怖い)より、1日の蓋をした素肌にしっかり戻し
呼吸ができる肌にしてあげないとどんどん肌荒れするでしょ?

だから美容業界がアピールする『持続性』『長持ち』はよく考えてほしんですよね。

シャンプーして『余計なもの(汚れ)』をしっかりと落とせれば
髪はある程度自己保湿するようになる。

天然ハーブはそのお助けをする植物
ダメージしすぎた髪は、穴ぼこが多すぎて自己保湿(空気中の水分でキューティクルを閉じたり開いたり)
する機能が衰えてるわけだ。

天然ハーブのお助けは、開きすぎたキューティクルを締める役割を担ってくれる。
締める(弱酸性に戻す)ことで髪にハリ・コシが戻り保湿も必要最低限で済むようになる。

これが自分でできる超簡単なヘアケア。

髪の毛を綺麗に保つのに難しい技術も新成分も必要なくて
毎日洗うものを最適なもの変えて着替えができる保湿にすればツルツルサラサラの髪は維持できる。

継続こそ美髪なりってこと。

こんな風にね。

http://arak-hair.com/hanahena-4/

ツヤ感だけでなく
サラサラもでました

もちろん特別なトリートメントなどは
一切使用してません

ハナヘナのタンニンの効果で
補強されて髪がしっかりするんですね

ヘアーリゾートアラック
HairResort Arak【ヘアーリゾート アラック】
〒367-0026
埼玉県本庄市朝日町2-6-11
高崎線  本庄駅 南口  徒歩7分

営業時間
平日  AM9:00~PM7:00
土日祝 AM9:00~PM6:00
毎週木曜日
レイトタイム  AM9:00~PM9:00
定休日 毎週火曜日・月曜不定休

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ