ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ヘナを求めてインドまで

インド・バンガロールの高級モール UB cityとワールドトレードセンター

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

夜も更け雨も降り出したバンガロール。
朝目覚めると雨はやみ散策するにも心地よい気温。

世界の頭脳が集まるインド・バンガロールに来てみた!

↑バンガロール1日目

 

南インドなのにそれほど暑くない。
昔チェンナイに行った時は、もっと暑かったような・・・
比較的過ごしやすい気候のバンガロールは、ITグローバル企業も進出に
好都合だったのだろう。

実際、世界的に心臓手術で有名なナラヤナ・ヘルス病院グループではエアコンを
使っているのは手術室とICUだけだというからバンガロールの気候がどれほど快適なのかは想像
できる。

バンガロール1日目はメジャーどころの視察。
日本食レストラン、インドの高級モールUB city、ワールドトレードセンター・・・
建物を見るだけでもいわゆる日本人の知るインドとは全く掛け離れる・・・

バンガロールのUB cityは高級モールで他のショッピングモールとは違うから
インドの富裕層がどんなものを好んでいるのか?
いろいろとわかるのでは?との情報だったので実際に行ってみた。

この日は平日なのでチラホラと観光客がいたくらいで人間ウォッチングもさほど
情報は集まらなかったが入ってるショップはすべてハイブランド。
メジャーブランドのデザインも日本のデザインとは違うものが並べられていた(ような・・・)

高級美容室
どの店でも英語表記と現地の言語kannada語表記がある。

(ちゃんとした)作業服を着て働くのはインドで初めてみたかも・・・

少しだけUB cityの周辺を歩いて周り街の様子も観察。
写真だけ切り取るとホントインドとは思えない人もいると思う。

次はワールドトレードセンターへ移動。

ここにもショッピングモールが併設されシェラトンホテルもお隣に

とりあえずお決まりの観光客写真を(笑)
おじさんも慣れたものでさっとサングラスを取り出しハイチーズ。
観光客的にはサングラスはない方がいいと思う・・・

ワールドトレードセンターの最上階にレストランもあり
日暮れ近くだったのでここで軽く夕食
眺めはホントやばい・・・

プールのある建物は学校。

昼の景色を見る限りでは夜もそれほど夜景は見えないんじゃないか?
と妄想してたけどところがどっこいであった・・・(反省)

ここでは週末になるとゲストを呼びパーティが開かれるそう・・・
次回は週末だな・・・

紙のストロー
日本でもたまに見かけるが世界の中心はこれが当たり前。
なんだか本気で日本は元先進国という感じがしてくる・・・

スタバもkannada語表記。
バンガロールの街を歩くと目に入ってくるのが薬局とフレッシュジュースのお店と
フィットネス、助産院。

やはり世界一の頭脳ということはそれなりの仕事、生活になるので
健康維持は大切というのが容易に想像できる。

平均年齢が26歳ということで家庭を持つ世帯も増え
今後10年、20年は発展のスピードは止まらない気もします。
集まる企業の中には1万人を同時に教育できるシステムなどもあり
働き方や取り組みも世界レベル・・・

カオスな環境が新たな発想を生み出し
世界をリードしてるのも納得できる。

IT産業はまさにこの場所でアメリカのシリコンバレーと同時認識され
日本で僕らが使用するAPPなど便利なものはすべてここの若者たちが
開発したシステムなんだと想像すると頭の中が複雑になる・・・

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ