ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナ染めは何を使って塗るのが一番簡単ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

自分でヘナ染めをする場合どんな道具を使うと簡単に塗れるか?
セルフヘナをやってみようという方は疑問に思いますよね。

ヘナ染めをするときの道具

ヘナを塗布する時に使う道具でもっともポピュラーなのは『ハケ』

ハケは刷毛でも毛足が柔らかく先細りになってるものを選ばないと頭皮を傷つけることがあるので注意が必要。

次にポピュラーなのが『手』

動画では、『素手』で塗布していますが手が染まるので手袋をして塗布する方が無難です。

ハナヘナでは購入の際ビニール手袋を付属していますので、それを使ってください。
手袋を選ぶコツは、自分の手にぴったりと馴染む物。

『素手感覚』で塗布できると細かなところも塗れますので安心です。

最後は、ドレッシングボトル。

これも結構簡単です。

面倒臭いのは、ボウルで溶いたヘナをドレッシングボトルに移す作業・・・

漏斗(ろうと)と言う道具を使うと簡単に移すことはできます。

髪の毛の長い人が髪全体を自分で塗布するなら絶対的に手が有利。

ヘナ染めは楽しく

ヘナ染めを自分でする場合の一番のコツは楽しむこと♪

もちろん事前準備も大切ですが、楽しんでやれることで持続性がましますし気づきもあります。

慣れるまでは、顔周りなど手がとどく目に見える範囲だけ自分でやって
見えないところは美容師さんに塗ってもらう方法もありますし、人から見えない内側
などはあまり白髪もありませんので容易に手がとどく範囲を塗布できれば十分だと思います。

とにかく楽しんでください

まとめ

僕自身がいろいろ試してみた結果根元を塗ったりする場合に一番楽にできたのはドレッシングボトル。

次に『手塗り』刷毛などを使う場合は、鏡を見て塗布するのでどうしても逆に映る道具にあたふた
することもあるので刷毛などは顔周りの顔については困る部分だけに使って他は手で塗る方が
簡単に手早くできると思います。

時間がかかりすぎるとヘナが乾いてカピカピになりますからね!

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ