ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナ染めは塗って3時間以上放置する?ヘナショックの理由

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めは時間がかかるからやりたくない!これ美容師さん側の理由の1つです。
美容院でヘナ染めをやってくれない、ヘナしてる髪をみると怪訝な顔をする・・・
ヘナ嫌いな美容師ってまだまだ多いのが現実・・・

美容師さんの性質上物事を掘り下げて突き詰める人ってほんのわずかだと思います。
これはこちらで書くとして。。。

ヘナ染めするのに時間がかかる・・・
これは正解のようですが間違いでもあります。

昔のヘナ染め知識は『ヘナ染めは3時間以上放置する』ってのがまことしやかに伝えられ(誰も検証しなかった)
このイメージからヘナ染めは時間がかかってしまうから営業で使えない・・・
となったのですね。

???でもストパーなんかも3時間とか余裕でかかるけど?
あーあれは常にやることがあるからか。
ヘナ染めは塗ったら終わりだもんね。

話を戻します。

ヘナ染めは塗って3時間以上放置すると驚くほど髪の毛がトゥルンとぅるんになります。
これはヘナの成分が髪の毛に完全に浸透する時間なのですが、いろいろ検証した結果
2時間半ではダメでやはり3時間は必要。

水と泥が混ざり合うようにヘナの持つ色素と脂質が3時間かけてゆっくり自然に浸透する時間。
これ以前にヘナを洗い流してしまうといわゆるヘナショックと言われる状態になりやすくなります。

3時間以内ではヘナの持つ脂質が髪の毛に十分に浸透しきらないというのが理由です。

寝ヘナってなに?ヘナにまつわるエトセトラ

この寝ヘナというのもヘナ染めしてると頭がポカポカしてうとうと・・・
そのまま寝てしまって慌ててヘナを洗い流したら『あら不思議』髪の毛がびっくりするくらい
ツルツルになったの!

自然の力ってすごいよね♪

という流れなんじゃないかと思いますが、3時間以上放置すると本当にびっくりしますので
おひまな方はチャレンジしてみてください。

そうそう、ヘナが温まって首元から垂れて来やすいので垂れてもいいようにタオルはしっかり巻いてくださいね。

ヘナショック

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ