ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

自分で自宅でヘナ染めする時、後ろはどうやって塗りますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ステイホームも今月いっぱいまで続く感じで皆さん自宅で自分で白髪染めする方も増えているようです。
ヘナ染めは、『手袋をはめて手で塗る?』『ドレッシングボトルなどに入れ替えて塗る?』『ハケで塗る?』

女性の場合なれているクシタイプのものが便利

手袋をはめて手で塗るのも簡単ですが、女性は普段から櫛を使って髪の毛を整えることも多いのでおすすめはハケタイプのもの。特に後ろを塗るときはある程度長さがあるタイプのものが使いやすいようです。

柔らかいハケもついてて、櫛も付いて長めの柄もついてるこんなタイプ。

毛足の部分も非常に柔らかいので髪や頭皮にも優しくタッチできます。
天然ヘナ染め専用に使ってくださいね。

見えない後ろはあわせ鏡で

自分でヘナ染めするときは、汚れてもいい服、前あきの服、襟が大きく空いてて脱ぎやすい服を着てやると後々便利です。

後ろの伸びてきた白髪を染めるには写真のようにあわせ鏡で柄を使い根元を塗ってください。

まとめ

自分で自宅でヘナ染めするときは、汚れていい服、髪を細かくわけるクリップなど一度シュミレーションしてやるといいかも。天然ヘナ染めは普通の白髪染めの液体とは違い泥のような粘性を持っています。

ヘナ染めは何を使って塗るのが一番簡単ですか?

ハナヘナやDO-Sをネット通販で購入するには?【総合案内】

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ