ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナについて

ハナヘナってインド産のヘナなのにクオリティーは大丈夫なんですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

日本から約6000キロ離れたインド、ハナヘナは飛行機で約9時間の旅をし日本にやってきます♪
そんな遠く離れたインドってどんな国?
日本人が知る?イメージするインドはきっとこんな感じ・・・

道路はゴミで溢れ野牛がうろついていて・・・

服もまともに着ていない子どもたちがいて・・・

建物は未だにレンガ造りで・・・

飲み物は、生のココナッツをぶった切ってストロー指して常温で飲んでいたり・・・

移動手段は、徒歩か自転車でバックは持たず頭に載せていたり・・・

髪は外でカットするからホウキも必要なくていいわね♪

そんなどことなく『日本人最先端』、『インド人時代遅れ』的な感覚を持つかたも少なくはないのかな?
なのでインドで生まれたハナヘナは衛生的にもクオリティー的にも日本産のものと比べるとダメダメなもの・・・
と批判する方もいるようです♪

確かにインドは日本に比べると衛生やクオリティーも劣るかもしれません・・・
テレビや雑誌で『しか』見てないインドなら。

しかしもともとインドはカースト(差別)のある国。
そんなインドですから底辺近くしか好んで見ようとしない日本人は、王族の暮らしぶりや高級住宅街には行こうともしないどころか、行っても生活水準が高いので楽しめません(笑)

↑こちらのブログは、日本人の知らないインドを書いた記事です。
興味があれば読んでみて。

インド人にカーストいう差別制度というものが何故未だにあるのか?と尋ねると
『お前らの国には差別はないのか?』という答えが返ってきます。

発展途上国をどことなく見下す・・・
インド産より日本産の方が良いに決まってる!

これ立派な差別です(笑)

差別をする人って『差別』という意味が理解できていない人なんですよね。
そもそも日本人は平和ボケしすぎてリテラシーない人が多いですし

前書いた記事ですが。

日本食、和食に使われる野菜の歴史を調べてみた。

日本のことや世界の歴史、地球の成り立ちや天然と化学を何も知らない人が
よく自分以外のものを批判します(笑)

ハナヘナはインド生まれのインド産。
そんなインドにめちゃくちゃ魅了され僕は天然ヘナというものに人生観をあらためて考えさせられました。
インドのいいところも悪いところもひっくるめてインドが大好きです♪

インド産だから
日本産だから

とうわっつらで優越つける方はどうかハナヘナのことはほっといてください♪

余計なお世話です(爆)

インドは日本人が想像もできない最高級な生活をおくる人が住む国でもあり
日本人ならきっと毛嫌いする生活をおくる人も住む国です。

それらが融合されできるだけ安定した水準を満たすよう品質は保たれています。
日本人でも安心して使えるように価格もクオリティーもしっかり僕の目で見て提供しています。
毎年10月には僕と一緒に工場に行き実際の現場を見ることもできます。
今年(2020年)はコロナの影響でどうなるかわかりませんが、10月に行く準備をしています。

よろしければ一緒にいきませんか?
最高の国インドへ!

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ