ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

インディゴを繰り返し『染めすぎる』と『黒くなりすぎ』てしまいます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

化学薬品で染める美容室でのヘアカラーや市販のヘアカラーは、地肌がピリピリするし
体に悪そうだからできるだけ自然で安全なもので染めたい。

ハナヘナの天然ヘナ染めは、自然のハーブを乾燥させ粉末状にしただけの純粋な天然100%ヘナだけ
で作られた商品ですが、自然のものだから何度繰り返しても髪の毛がダメージすることはありません・・・

が!

インディゴというブルーの色素を持つハーブを何度も繰り返し染め続けると徐々に髪の毛は
黒くなっていきます。

髪の毛を黒く染めたい人は良いのですが、『自然なナチュラルカラー』でいたい人は
注意が必要です。

インディゴを繰り返し染めると真っ黒になる???重ね塗りを画像解説

ヘナ染めのオレンジは、ブリーチすると色は落ちていきますが、インディゴはブリーしても
色は抜けませんので、ヘアカラーをいろいろ繰り返したい人は注意してください。
一度インディゴで暗くしすぎた髪色は明るくなりにくくなります。

特にハイダメージの方の場合は色が抜けません。

インディゴ退色実験

毎月のインディゴを使ったヘナ染めは、伸びてきた白髪の部分にだけ塗布しましょう。

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ