ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナで白髪を黒く染めたいのですが、どれを選んで買えば良いですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

地肌や髪に優しいと言われるヘナで白髪染めしてみたいけど種類がたくさんあって
どれを選んで良いのかわからない・・・

そんなお悩みのある方が増えていますが、天然100%ヘナの白髪染め・・・
『実は2種類のハーブしかないのです』

ハナヘナが提供させてもらっているヘナの名前もいくつかありますが

・ナチュラルヘナ
・インディゴ
・アワル(ニュートラルヘナ)
・ハーバルブラウン
・ハーバルマホガニー
・ミックスハーブ

この中で白髪を染める事のできる商品は

・ナチュラルヘナ
・インディゴ
・ハーバルブラウン
・ハーバルマホガニー

この4種類ですが、2種類のハーブしか使っていません。

2種類のハーブとは?

・ナチュラルヘナ
・インディゴ

この2つ。

ハーバルブラウンは、ナチュラルヘナとインディゴを
ナチュラルヘナ40%+インディゴ60%のブレンド。

ハーバルマホガニーは、ナチュラルヘナとインディゴを
ナチュラルヘナ20%+インディゴ80%のブレンド。

ナチュラルヘナの色はオレンジ。
インディゴはブルーの色を持っています。

ブルーの色素を持つインディゴの配合量が多いほど黒髪に近く染めることができます。

今回の質問の場合だとハーバルハホガニーを使えば黒髪に近い色に染めること
ができる・・・
と思うでしょうが・・・

はじめてのヘナ染めの場合、現在の髪の毛にどんな『残留物』があるのかわからない
為、できるだけ『ヘナ染めの基本的な染め方』を推奨しています。

このあたりの記事を参照してみてください。

はじめて自分でヘナ染めしようと思います何を使ったらいいですか?

あとはこの記事も。

ハーバルマホガニー1度染めとダブルヘナ染めの違い

 

天然100%の白髪染めで『一度で黒に染まるヘナ』は化学薬品が配合されてる
偽ヘナです。

本物の天然100%ヘナで1回染めただけで白髪を黒にすることはできません。
※自然界に黒という色素は存在しないため。

はじめてのヘナ染めでは、ヘナ染めを好きになっていただきたいと切に願っておりますので
面倒かもしれませんが、一度基本的な『2度染め』という方法をお試しになり
できるだけ確実な方法でヘナ染めをしていただくと幸いです。

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ