ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

市販のヘアカラーを自分でしたら金髪になってしまいました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

市販されてるヘアカラーを自分で染めて失敗することって結構ありますよね。
明るくなりすぎた、金髪になってしまった、傷んだ。
そんな時はどうすればいいの?

一度ダメージしてしまった髪の毛は、傷みが治ることはありません。
髪の毛は爪と同じタンパク質でできているので爪が割れたらくっつかないのと
同じでダメージした髪の毛はほっておくとどんどん酷くなってしまいます。

今回の場合は、『色が明るくなりすぎてしまった』とのことですが、同時にヘアダメージも
あるのでこれ以上ダメージさせると今度は、『色を戻すヘアカラー』も定着が悪くなります。

髪の毛が傷みすぎると色素がくっつく場所がなくなるのですぐに色落ちしてしまうんです・・・

では傷んで金髪になってしまった髪の色を戻すにはどうすればいいか?

市販の黒染めや髪色戻しというヘアカラー剤もあるようですが、これらは結構暗く
なってしまいます。
黒くなってもいいという方は良いのですが、色素も濃いので次に明るくしたい場合に
色素が残りすぎて変な色になる確率は高くなってしまいます・・・

自然な色に戻すなら『ヘナ染め』はおすすめです。

@venusheart8

福岡のマツエク、金箔エステサロンヴィーナスハートさん。

インディゴの量を調整することで自然な茶系〜濃い茶系に戻すことができます。
普通の髪色戻しに比べヘアダメージはゼロ!

ハナヘナでは、ハーバルブラウン(明るい茶系)やハーバルマホガニー(濃い茶系)
という商品で染めることが可能です。

ハナヘナオフィシャルサイトはこちら↓↓↓↓

ハナヘナ直営楽天ショップはこちら↓↓↓↓

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ